伴大介さん 病魔をやっと克服…年を重ねるごとに円熟味を増す俳優になりたい

公開日: 更新日:

伴大介さん(「人造人間キカイダー」主人公ジロー役)

 1972年に放送が開始された特撮テレビドラマ「人造人間キカイダー」。従来のヒーロー像とは異なる、善悪のはざまで葛藤する異色の主人公ジローを演じたのが伴大介さんだ。今年は「キカイダー」放送開始から50年という節目の年。今、どうしているか。

 ◇  ◇  ◇

「私は、大学卒業後に『劇団NLT』の研究生になりました。会社のために働くサラリーマンにだけは絶対にならないと決めていたんです。それで役者を志した。幸運にも研究生になって間もなくして、『キカイダー』の主人公役に抜擢されたんです。しかも原作者の石ノ森章太郎先生から伴大介という芸名まで付けていただきました。今の私があるのは、石ノ森先生のおかげですよ」

 当時「キカイダー」は、昭和のオバケ番組「8時だョ!全員集合」の裏番組として放送されたが、視聴率16%を超えるなど大健闘。伴さんの人気、知名度も一気に上昇した。

「キカイダー」は世界征服を狙うプロフェッサー・ギル率いる悪の組織「ダーク」と戦う。ダークに捕らえられた光明寺博士がジローに“良心回路”を仕込んで開発した正義の人造人間だ。次々と襲いかかるダークロボット。サイドマシンを駆り、キカイダーは戦い続ける。ヒーローものでありながら、深い人間ドラマがあり、人気を博した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

  3. 3
    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

  4. 4
    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

  5. 5
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  1. 6
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  2. 7
    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

  3. 8
    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

  4. 9
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 10
    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前

    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前