江藤愛が“地味キャラ”でTBSアナの出世頭に!香川照之降板で注目、同期は田中みな実

公開日: 更新日:

《安定感と好感度が伴っているのはわかるけど、さすがに働きすぎでは》

 ネットでこうした声が上がっているのが、TBS江藤愛アナ(36)についてだ。

 東京・銀座の高級クラブでのホステスへの性加害が報じられ、降板した俳優・香川照之(56)の代役として、TBS朝の情報番組「THE TIME,」金曜日のメインMCを務めることとなった江藤アナ。

 江藤アナはすでに同番組の木、金曜の進行役だったほか、月~水曜日の「ひるおび」、「CDTVライブ!ライブ!」(月曜午後9時)などにも出演。7月放送の「音楽の日2022」では、虫垂炎で欠席した総合司会の元SMAP中居正広(49)のピンチヒッターを務めた。

「江藤アナは昨年春、課長職にあたるエキスパート特任職トップスペシャリストに昇進し、30代で異例の出世と言われました。これまで局アナをMCに起用しないと言われていただけに、江藤アナへの期待の大きさがうかがえます」(スポーツ紙記者)

 TBSでは安住紳一郎アナ(49)と並んで最も多忙なアナウンサーの一人に数えられている。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

    小室圭さん年収4000万円でも“新しい愛の巣”は40平米…眞子さんキャリア断念で暇もて余し?

  2. 2
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  3. 3
    若い世代にも人気の昭和レトロ菓子が100均に続々! 製造終了のチェルシーもまだある

    若い世代にも人気の昭和レトロ菓子が100均に続々! 製造終了のチェルシーもまだある

  4. 4
    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

    巨人にとって“フラれた”ことはプラスでも…補強連敗で突きつけられた深刻問題

  5. 5
    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

    長渕剛の大炎上を検証して感じたこと…言葉の選択ひとつで伝わり方も印象も変わる

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    「監督手形」が後押しか…巨人入り目前から急転、元サヤに収まった真相と今後

    「監督手形」が後押しか…巨人入り目前から急転、元サヤに収まった真相と今後

  3. 8
    東京15区補選は初日から大炎上! 小池・乙武陣営を「つばさの党」新人陣営が大音量演説でヤジる異常事態

    東京15区補選は初日から大炎上! 小池・乙武陣営を「つばさの党」新人陣営が大音量演説でヤジる異常事態

  4. 9
    高島彩、加藤綾子ら“めざまし組”が大躍進! フジテレビ「最強女子アナ」の条件

    高島彩、加藤綾子ら“めざまし組”が大躍進! フジテレビ「最強女子アナ」の条件

  5. 10
    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず

    「救世主にはなり得ない」というシビアな見方…ピーク過ぎて速球150キロ超には歯が立たず