福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

公開日: 更新日:

 福山雅治主演の「ガリレオ」シリーズ劇場版第3弾「沈黙のパレード」がシルバーウイークから公開中だ。天才物理学者・湯川学が難事件を解決していく同シリーズは2007年と13年にテレビドラマが作られ、08年と13年に公開された劇場版映画も大ヒット。とはいえ、なぜ今9年ぶりに「ガリレオ」なのか。

 2000年代に作られたテレビドラマの劇場版の興行成績ベスト10を振り返ると、「踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」(03年)が、興行収入173.5億円でダンゼンの第1位。これに続くのが「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」(18年)の93億円なのだが、他の8本はすべて12年までに公開されている。順位の内訳は3位「ROOKIES-卒業-」(09年)、4位「HERO」(07年)、5、7、9位は「海猿」シリーズ(順位に合わせて公開は10、12、06年)で、「花より男子ファイナル」(08年)が6位、8位と10位が「踊る大捜査線」の第3作(10年)と最終作(12年)である。

 この結果を見てもわかるように、12年を境にテレビドラマの劇場版を取り巻く状況が変わった。大きくは11年に東日本大震災で、映画興行を含めた経済がダメージを受けたことが要因だが、このあたりからドラマのリアルタイム視聴という習慣が薄れ、スマホなどによる配信視聴が増えていったことも背景にある。そのあおりは視聴率として如実に表れ、現在はヒットドラマの目安を視聴率が10%いくかどうかで語る場合が多いが、「ガリレオ」の場合は2つのテレビシリーズが20%近辺で推移していた。言ってみれば現在は、かつての半分の人しか見ていない作品の劇場版が作られているわけで、今年に入っても「劇場版ラジエーションハウス」「極主夫道ザ・シネマ」「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」などが公開されたが、いずれも興行的に苦戦している。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  2. 2
    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

    日本がコスタリカにまさかの敗戦…釜本邦茂氏「前半開始後すぐに感じた悪い予感が当たってしまった」

  3. 3
    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

    グラドル岸明日香さん「日本のグラドル文化を中国で広めたい!」

  4. 4
    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

    森保J絶体絶命…スペインがドイツに引き分けで“本気の無敵艦隊”と決勝T進出懸け戦う最悪展開

  5. 5
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  1. 6
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  2. 7
    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

    ミランダ・カーは3児のママ…「今、4人目の子供をせがまれているの」

  3. 8
    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

    更迭秒読み秋葉復興相の次の“辞任ドミノ”候補は岡田地方創生相! 地元にバラまいた「維持管理料」の非常識

  4. 9
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 10
    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前

    カブス鈴木誠也が明かしたWBCの実情…選手出場を球団が「全面支援する」はあくまで建前