荒木経惟
著者のコラム一覧
荒木経惟写真家

1940年、東京生まれ。千葉大工学部卒。電通を経て、72年にフリーの写真家となる。国内外で多数の個展を開催。2008年、オーストリア政府から最高位の「科学・芸術勲章」を叙勲。写真集・著作は550冊以上。近著に傘寿記念の書籍「荒木経惟、写真に生きる。荒木経惟、写真に生きる。 (撮影・野村佐紀子)

<103>ローマでも東京でも、街はどこでもいいねぇ。写真は光が創るもんだ

公開日: 更新日:

 この写真集のタイトル、『エローマ、モノクローマ』っていうのがいいだろ。ローマで撮った写真で1冊つくったんだよ(2008年刊写真集)。

 これは、ちょっと歩いて移動する途中だね。オレはね、ローマに行ったってコロッセオを撮っておこうっていうような気は全然ないの。街角を歩いて路地に入ったら、こうして猫ちゃんがいたりするんだね。で、それを撮るの。

カフェの椅子に座ったまま…

 これはさ、カフェで休んで、ずっと広場を眺めてたときのテーブルだけど、このテーブルがローマで一番印象に残ってたりするんだねぇ。そうしたら、広場におばあちゃんがやってくるわけ。普通なら近づいたりして撮るんだけど、カフェの椅子に座ったまま撮っちゃうわけ。ずっと眺めててシャッターを切る、近づかないでね。このおばあちゃん、教会かなんかの入口でお金をもらってるような人なんじゃないかって、それで、もう教会なんかも閉館になって、どこかに帰るところなんだって、勝手に想像したりしてさ。写真のいい悪いじゃなくて、ここはよかったなぁ。歩いてると、少女がいたり…。ローマでも東京でも、街はどこでもいいねぇ。

 オレの場合は、どこへ行ってもおんなじなんだよ(笑)。塔が墓標に見えちゃったりさ。そのあたりの出店で買った小さなピエタと男女二人が抱き合ってる像を買ってね、その後、家のバルコニーの丸テーブルに置いて撮ってたよ。そうやってローマが続いてたね。行ったら手ぶらじゃ帰らないんだよ(笑)。

 やっぱりねぇ、旅行へ行ったらそんときの写真、記念写真って言うとへんだけど、そんときの写真を撮らなきゃいけないねぇ。新婚旅行とか家族旅行とかに行って、評判の店でとんでもなくデコラティブなアイスクリームを持って撮るとかさぁ。そういうのって、歴史撮るよりぜんぜんいいじゃない。

光が荘厳さを創る

 その気になってると、へんな言いかただけど、いい写真が撮れるんだよ。ぽっと教会なんかに入ると、尼さんなんかがいるんだね。舞台装置がいいんだよ。これで、写真は光が創るもんだっていうことがわかるでしょ。光で、荘厳っていうかさ、そういうふうになるんだねぇ。神じゃないけど、光が荘厳さを創るっていうかねぇ。なんかいいよねぇ。モノクローマ、エローマだよ(笑)。

(構成=内田真由美)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

    「X JAPANはどうなる?」YOSHIKIの肩透かし“重大発表”にファンはガッカリ…

  2. 2
    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

    篠原涼子の紅白出場にチラつく“組織”の影…歌手活動から遠ざかっていたのにナゼ?

  3. 3
    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

    キンプリ平野紫耀の“穴”を埋めるのは…Snow Man目黒蓮はジャニーズ帝国の崩壊を止められるか

  4. 4
    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

    スペインがコスタリカを7-0のフルボッコ! 一方的展開に両国で話題になる「1561」のナゾ

  5. 5
    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

    SNSにあふれる団塊ジュニアの悲哀ツイート…「こんな世の中に誰がした」

  1. 6
    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

    巨人ドラ1・浅野翔吾に即戦力の期待高まるが…“余裕ゼロ・育成下手”指揮官の下では「来期二軍塩漬け」か

  2. 7
    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

    コスタリカはスペインに大惨敗でも侮れず 日本戦は5バック予想、こじ開けるのは至難のワザ

  3. 8
    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

    安倍元首相国葬「弔問外交」の成果はたった1件! 岸田首相“おこだわり”無駄に終わっただけ

  4. 9
    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

    松本剛明新総務相もう「カネと爆睡」で批判の嵐! 緊急登板で“政権短命”のジンクス繰り返すのか

  5. 10
    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」

    FA宣言の日ハム近藤をめぐりパ5球団熾烈争奪戦! 札束積んでも欲しい「選球眼」と「守備力」