佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

公開日: 更新日:

 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」は30日が最終回となり、すっかり定番となった「#ちむどんどん反省会」も終わりを迎えようとしている。

 料理人を目指して沖縄から上京した比嘉暢子(黒島結菜・25)が、東京で沖縄料理店を開き、自らの人生を切り開いていく姿を描いた物語は、設定が名作「若草物語」とリンクすることもあり、スタート当初は期待値が高かった。

「あまり多くは語りませんが、ご都合主義の展開が多く、最後まで消化不良の感じが否めませんでした。そんな中で、唯一、スッキリとした答えを出してくれたのが、“ニーニー”こと、竜星涼が演じる長男の賢秀と、賢秀が働く養豚場の娘で、佐津川愛美が演じた猪野清恵の恋物語です。特に清恵は、最初のころは単なる端役というイメージでしたが、賢秀にとっても視聴者にとってもどんどん存在感が大きくなり、9月に入ってからの2週間は、ほぼ2人の物語だったと言えるでしょう。佐津川の演技はとても自然で、見ていて安心感がありました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 清恵役で注目を集めた佐津川は現在34歳。映画「蝉しぐれ」(2005年)でヒロインを演じた木村佳乃(46)の少女役でデビューし、ブルーリボン賞の助演女優賞にノミネートされた。以来、50本以上の映画に出演し、テレビドラマに至っては、100本以上。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

    「Snow Manもジャニーズ退所」ガーシー議員“爆弾”予告の信ぴょう性は? キンプリ3人脱退も「知っていた」

  2. 2
    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

    ジャニーズ“次の震源地”はキスマイか…2大音楽祭を外され、数人の脱退説に現実味

  3. 3
    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

    カナダの女性救命士が延命措置したのは…重傷者が「自分の娘」と気づけなかった残酷な悲劇

  4. 4
    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

    松本伊代は落とし穴企画で腰椎圧迫骨折…TV界にはびこる前時代的「いじめ体質」の限界

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

    日本の警察官は中国人に人気がある 目線を合わせて職務質問する動画がSNSで拡散

  2. 7
    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

    妻殺害容疑で逮捕…“老舗酒蔵のボンボン”長野県議の華麗な経歴とセレブ夫婦の複雑な家庭事情

  3. 8
    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

    ブラジルの英雄ロベカルを現地で直撃「コスタリカが勝ったんじゃない!日本が負けたんだ!」

  4. 9
    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

    TBS「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキを視聴者が圧倒的に支持! ロイホの回答は?

  5. 10
    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問

    《自由民主党県議団って記載が抜けてますよ》妻殺害容疑の長野県議逮捕報道に相次ぐ疑問