香川照之「THE TIME,」降板でも民放最下位は変わらず…“影響ナシ”で問われる人気MCの価値

公開日: 更新日:

 “視聴率を持っているタレント”など存在しないのではないか──。俳優・香川照之(56)の性加害スキャンダルは、芸能人の価値を考えさせられる一件となった。8月24日発売の「週刊新潮」が、2019年に香川が銀座のクラブでホステスの胸を触ったり、キスをしたりするなどの行為に及び、被害女性にPTSD(心的外傷後ストレス障害)を負わせていたと報じた。

 香川は同26日に金曜MCを務める朝の情報番組「THE TIME,」(TBS系)で生謝罪したが、翌週の同誌にホステスの髪をわしづかみにする写真が掲載されると、TBSは香川の降板を発表。その穴を埋めるため、9月2日金曜の放送では月曜から木曜までのMCを務める安住紳一郎アナも急きょ出演し、VTRで香川の謝罪コメントを流した。ネットで大ニュースになった番組の視聴率はどうだったのか。

 8月26日は午前7時台の世帯視聴率が4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)、9月2日は4.9%だった。

「どちらも『THE TIME,』の中では高い部類に入りますが、このくらいの数字を取る日は他にもある。香川の騒動は視聴率にほぼ影響なかったと言っていい。忙しい朝にわざわざ香川の動向をチェックするのは一部の好事家だけ。普通の視聴者はネットで得た情報で満足したのでしょう。むしろ、報道を見て嫌悪感を抱いて他局に替えた人もいたでしょう」(テレビ関係者)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  2. 2
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

    悠仁さまの「東大進学」はリスクが大きすぎる 未来の天皇に失敗は許されない

  5. 5
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  1. 6
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 7
    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

    フジ新番組「ぽかぽか」評価一変! お宝企画「牛肉ぴったんこチャレンジ」が救いの神に?

  3. 8
    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

    オリビア・ハッセーに何が…1968年の映画「ロミオ×ジュリエット」めぐり650億円提訴

  4. 9
    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

    指示役「ルフィ」はかつて、超人気芸人と強盗仲間だった? 過去のニュースにネット震撼!

  5. 10
    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声

    ホームレスになった米シングルマザーが愛犬を手放したが…その後の展開に感動の声