ブラピ主演映画「ブレット・トレイン」がヒット ハリウッドが描く“新幹線映画”の原点

公開日: 更新日:

 伊坂幸太郎(51)の小説「マリアビートル」原作、デヴィッド・リーチ監督(46)のハリウッド映画「ブレット・トレイン」が、公開初日の1日から4日間累計動員28万4000人、興収4億1200万円と好調だ。全国動員ランキングでは5週連続トップの「ONE PIECE FILM RED」に次いで2位(興行通信社調べ)スタート。公開に先がけ、主演のブラッド・ピット(58)が久々に来日したことも話題になった。

 物語はブラッド・ピット演じる世界一運が悪い殺し屋が、東京駅から新幹線に乗り込み、さまざまな殺し屋と戦いながら京都まで頼まれた物を運ぼうとするクライムアクション。原作の東北新幹線を映画では東海道新幹線へと舞台を変え、ほとんど車内でドラマが進行する。バーカウンターのある豪華な食堂車や、かなり優雅で広いトイレなど、実像とは違った東海道新幹線内が登場するが、「車内ではお静かに」という注意喚起のモニター表示や、社内販売のお嬢さんに「ありがとうございます」とお礼を返す礼儀など、日本的な生活様式が笑いを誘うポイントに使われていて、単なるトンデモ映画ではない、魅力的なハイテンション・エンターテインメントである。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感