黒島結菜なら「ちむどんどん」は“黒歴史”にならない? キンプリ平野主演ドラマで“心機一転”

公開日: 更新日:

 残り1カ月を切ったNHK朝ドラ「ちむどんどん」。約1年間の撮影を終え、8月31日にクランクアップした。ヒロインの暢子を演じた女優の黒島結菜(25)は休む間もなく、10月クールは、King&Princeの平野紫耀(25)が主演する「クロサギ」(TBS系)にヒロイン役で出演するという。朝ドラとは打って変わって、詐欺師をだます詐欺師がテーマのダークサスペンスだ。

 それにしても、SNS上では「ちむどんどん反省会」なるハッシュタグが登場するほど“ご都合主義”や“メチャクチャなストーリー展開”が大いに世間をザワつかせた作品となった。直近の第21週(8月29日~9月2日)の週間平均世帯視聴率は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。このままいくと、全期間平均視聴率は16~17%程度になるとみられ、歴代の朝ドラ106作品の中で、ワースト10に入りそうだ。

 作品の評価&視聴率とも振るわなかった今作は、黒島にとって“黒歴史”となってしまうのか。さるテレビ雑誌関係者はこう話す。

「今はSNSで瞬時に感想がアップされますが、みんな朝ドラに過度な期待を持ちすぎだと思います。2000年代後半に、朝ドラが苦戦し、2010年から放送時間を15分繰り上げ、内容もテコ入れされ、いい作品も出てきましたが、もともと朝ドラってこんなものですよ。出だしはいいが、途中からグダグダになって、話が破綻していく作品なんかザラにある。朝ドラとしては平均的な出来だと思いますね」

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状