香川照之「好感度タレント」常連から一転、性加害で総スカン 次の“酒乱タレント”が現れる日

公開日: 更新日:

「好事魔多し」か、それとも「自業自得」と言うべきか。東京・銀座のクラブでホステスに対し性加害に及んでいたと「週刊新潮」に報じられた俳優、香川照之(56)のことだ。

 報道の衝撃はすさまじく、トヨタ自動車が香川が出演していたテレビCM放送の中止を決めたほか、TBSが「THE TIME,」からの降板を発表。2日には、NHKが香川が出演する番組の放送を中止すると発表し、動画配信の停止に追い込まれた。

 元「アウトローのカリスマ」として知られる格闘家・瓜田純士さんの妻・麗子さんも同日、香川についてツイッターで、《癖もあって大好きな俳優さんやけど人としては大嫌いなタイプの人》などと投稿し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

 性加害行為は論外とはいえ、今や芸能界追放も時間の問題となってきた香川。だが、ほんの1年前までは「好感度タレント」の常連だった。

 例えば、2021年10月の「男性タレント好感度」(TBS総合嗜好調査)のランキングをみると、香川は前年の6位から9位に順位を下げたものの、安定感は抜群。当時、ネット上では、《ドラマに出演したら、絶対に面白こと間違いなし》、《名バイプレーヤー》、《香川さん大好き》といった称賛の言葉ばかりだった。それが今や、《大嫌いなタイプ》と断じられて、総スカン状態に陥っているわけだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり