城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

香川照之の“銀座クラブご乱行”はこのままお構いなしに終わるはずだったが…

公開日: 更新日:

 俳優の香川照之(56)が3年ほど前に銀座の高級クラブでホステスに対してわいせつな“性加害”があったと週刊誌に報じられた。

 店内で営業中に女性の服に手を入れて下着を剥ぎ取り、胸をじかに触ったなどと報道された。その週刊誌は、被害女性は香川ではなく、香川の暴走を止められなかったクラブママを民事で訴えたとし、その訴状を入手したようで状況を克明に描写していた。もっとも、訴訟自体はすでに取り下げられていて、現段階では問題にならないし、香川の事務所も「お相手の方々に本人から反省と謝罪を伝え、お許しをいただいている」と発表している。さらに香川本人もキャスターを務める朝の生放送冒頭でお詫びをして頭を下げている。もっとも、ドラマや子供番組の出演については予定通りのようだが、トヨタなどのCM見合わせやキャスターについてはさすがに降板が決まってしまった。

 やはり、銀座の高級クラブ内で行われたとは思えない下品な行動によって、これまでのような好感度は大きくイメージダウンしたことは間違いない。

 僕も彼を取材したことがある。あまりに出演ドラマが多いので、「記念に取ってある台本がいっぱいでしょう?」と尋ねたところ、「そんなもの必要ないので、全くありませんよ」と返された。さすがは東大出身の合理的な考え方をし、頭の回転のいい人だという印象を持った。業界での評判を聞くと、撮影現場で監督と演技プランに関して納得いくまで話したりすることもあり、「悪く言えば、面倒くさい人」という関係者もいた。仕事に熱心ということが逆にストレスを増やし、今回のような“ご乱行”につながったのかと思った。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

    山口智充「温泉ロケでタオル入浴ヤメロ!」発言でNHK「あさイチ」が慌てた“局部露出”論争

  2. 2
    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

    ギネスが公認した世界一の身体改造カップルが語る「最も苦痛だった施術」は…?

  3. 3
    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

    テレ朝・玉川徹氏謝罪の裏にあったW杯コスタリカ戦「放送枠」を巡る熾烈な争い

  4. 4
    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

    鈴木福が芦田愛菜と同じ名門大に進学報道 「マルモリ」から12年で“神童の相方”とコンビ復活?

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

    今オフも早期引退に追い込まれるプロ野球選手続出で…選手会の言い分は?

  2. 7
    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

    サッカーW杯「解説力」は本田圭佑の圧勝! NHK解説陣が束になっても勝てない臨場感

  3. 8
    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

    デビュー30周年の瀬戸朝香に「工藤静香化」の懸念 出過ぎるジャニーズ妻は嫌われる?

  4. 9
    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

    「ロス疑惑」元被告人・三浦和義氏が無実の訴え「検事自身が2人組の犯人の目撃者に会い調書も取っていた」

  5. 10
    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂

    TKO木本武宏“投資トラブル”関係者が不審死…首謀者が有名芸能人の娘と交際、被害額30億円超に拡大の噂