森山未來「プリズム」で色気ダダ漏れの声 東京五輪の“高度”なダンス批判も払拭

公開日: 更新日:

 俳優の森山未來(38)が〈とにかく存在感がすごい>〈自然な演技で安心感しかない〉<これぞ大人の色気〉などと絶賛されている。放送中の連ドラ「プリズム」(NHK、火曜夜10時)に出演中。

 7月12日スタートで、主演は杉咲花(24)。声優という夢を諦めかけ、園芸店でアルバイトする皐月(杉咲)のもとに現れたガーデンデザイナーの陸(藤原季節=29)、そして陸とかつて関わりがあったガーデナーの悠磨を森山が演じる。

 ある脚本家は「それぞれが悩みや葛藤を抱えているのですが、決して大げさなタッチではなく、淡々と描かれている。民放なら〈退屈〉なんて意見を恐れて踏み込めないようなドラマですが、そこはさすがNHK。静かに進行するからこそ杉咲さん、藤原さん、そして森山さんの作り込みすぎない自然な演技が光るんです」と話す。

■“スナフキン”にしては色気がダダ漏れ

 ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏は「『プリズム』の森山さんは衣装の雰囲気からすると『ムーミン』のスナフキンのようなんですが、スナフキンにしては色気がダダ漏れしすぎているという感じでしょうか」と笑う。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    美川憲一「もういいわ」和田アキ子「ありえない」…切り捨てた重鎮に見捨てられたNHK紅白の末路

  2. 2

    「重圧は言い訳にならない」とバッサリ、体操界レジェンド池谷幸雄氏が語る「エース不在」の影響

  3. 3

    オリンピアンの大甘同情論に透ける「特権意識」…血税注ぎ込まれているだけに厳罰必至の当然

  4. 4

    悠仁さまが“定員3人”の狭き門・筑波大AC入試も余裕でクリアできるワケ…9月初めにも明らかに?

  5. 5

    体操界は飲酒喫煙「常態化」の衝撃…かつてスポンサー企業もブチギレていた!

  1. 6

    パリ五輪辞退の宮田笙子は再起できるのか…境遇が重ねられるバトミントン桃田賢斗はその後

  2. 7

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    美川憲一がジャニー氏性加害問題に言及した重み…“オネエキャラ”転身までの苦難の道のり

  5. 10

    スピードワゴン小沢一敬は松本人志と一蓮托生で復帰不可能か…幸せの骨頂の相方とは絶望的格差