仲代達矢89歳「役者人生70周年」赤秋の境地…コロナ禍は無名塾の稽古場でひとり汗を流す

公開日: 更新日:

 若い時分の青春は過ぎ去ったけれども、中高年になった今は「赤秋」だ。実りの秋を精いっぱい生きればいい。仲代達矢(89)は1996年に亡くなった演出家の妻宮崎恭子さんのそんな言葉を励みに、舞台に立ち、引退せずに頑張ってきたと語った。

 東京は内幸町の日本記者クラブでの記者会見(8月12日=写真)。役者人生70周年の節目として、9月4日から石川県の能登演劇堂で主演舞台「いのちぼうにふろう物語」に立つ。

「80歳を過ぎて現役だと名優だといってもらえますが、年を取るとともに役者の能力は落ちていく。声がパーンと張ってたのに、今はよれよれ。(若い弟子たちの)10倍努力しないとできない」

 そう言って自嘲気味に笑ったが、諦めてはいない。毎朝5キロのジョギングは年を取ると体に負担になると医者に止められたが、いまは1日1時間のストレッチで体を動かす。

「少しでも若さを取り戻すようにって、やっているんですが」と奮闘の日々を送る。

 戦火のなか、命からがら生き抜いた戦中派。1952年の俳優座養成所入所から始まった役者人生は、75年に宮崎さんと立ち上げた演劇塾「無名塾」で後進の指導に励み、先頭に立って走り続ける日々を今も続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも