旧統一教会問題に消極的なNHK ラジオで“北朝鮮が文鮮明氏たたえ弔電”と報じネットで批判噴出

公開日: 更新日:

 安倍晋三元首相(享年67)の銃撃事件以降、政治と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係が明らかになる中で、旧統一教会問題を積極的に報じる「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)や「ゴゴスマ~GoGo Smile」(TBS系)などの民放に比べて、NHKの消極的な報道姿勢に対して、ツイッターでは「#もうNHKに金払いたくない」というハッシュタグが拡散される事態となった。

 そんななか、NHKラジオが14日午前7時のニュースで、北朝鮮が旧統一教会創始者で、没後10年を迎える文鮮明氏の遺族に弔電を送ったことを報じ、詳細について次のように伝えた。

《…北朝鮮の対外関係の窓口であるアジア太平洋平和委員会は、韓国で創設された旧統一教会、いまの世界平和統一家庭連合の創始者、文鮮明氏の死去から来月3日で10年となるのを前に、昨日付で文氏の妻の韓鶴子総裁ら遺族に対して弔電を送ったとウェブサイトを通じて明らかにしました。弔電では民族の和解や団結などのために傾けた文氏の努力と功績は末長く追憶されるだろう、などとしています。現在の北朝鮮に当たる地域で生まれた文氏は、共産主義に反対する保守系の政治団体、国際勝共連合を設立する一方、南北統一のため努力するとして、北朝鮮に接近しました…》

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  2. 2
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  3. 3
    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

    人気YouTuberでも解散、活動休止に…「芸能人参入で競争激化」だけが理由ではない?

  4. 4
    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

    巨人・坂本は“和解済み女性醜聞”でお咎めなし…香川照之は筋を通したことになる

  5. 5
    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

    日刊ゲンダイ記者が見た「国葬」の裏側…本を読んだり、スマホをいじったり、体操する職員も

  1. 6
    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

    “花束ポイ”ごぼうの党・奥野卓志党首の言い分「RIZINとメイウェザーへの無言の抗議です」

  2. 7
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  3. 8
    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

    ジャッジ“四球禍”で本塁打記録61本&打撃三冠に暗雲…大谷のMVPに土壇場で追い風

  4. 9
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

  5. 10
    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された

    阪神監督人事の暗闘…15年ぶり岡田再登板は「阪急主導」、球団の「平田昇格案」は潰された