オセロ中島が明石家さんまの“お墨付き”で芸能界復活の兆し 2011年の洗脳騒動から10年の歳月

公開日: 更新日:

 女芸人として一時代を築き、絶大な人気を誇った元オセロの中島知子(50)が完全復活に向け動き出した。今後、地上波のバラエティー番組で中島の姿を見かける機会が激増しそうなのだ。

■オファー殺到中

「9月以降はフジテレビや日テレ、テレ朝などのバラエティー番組からゲストのオファーの声が掛かっています。その結果次第では各局の年末年始特番に出演し、来年以降は東京を中心にタレント活動を再開する運びになるかもしれません」(芸能プロ関係者)

 中島といえば、2011年に知人の占い師による洗脳騒動が発覚。以降、レギュラー番組を降板したり、失踪状態になったりとお騒がせタレントの烙印を押されてしまう。当時、所属していた事務所も退社するなど事実上の引退状態に追い込まれ、世間からも芸能界からも完全に忘れ去られた存在だった。そんな中島が始めたのが大分県でのスナック経営だったという。

「生活拠点を大分に移しスナックのママとしてお店をオープンさせたんです。普通に会話はできるし、何よりも話芸はピカイチ。アッという間に地元でも有名になった。現在は、“洗脳”などとは無縁のことを確認したうえで2021年からテレビ大分で冠番組『中島知子のおうちで作れる!本格中華のススメ』をスタートさせた。そのころにはもう一度、芸能界で勝負したいという思いが中島の中に芽生えていたそうです」(前出の芸能プロ関係者)

 その評判を聞きつけ怖いもの見たさ(?)で、「ぐるぐるナインティナイン」3時間スペシャルに出演させたのが日テレだった。ところが話題性はあったものの即、完全復活という話にはつながらなかったという。

「当時、まだ、多くのテレビマンが本当に中島の洗脳が解けたのかどうか、疑心暗鬼になっていたからです」(放送作家)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

    カブス鈴木誠也への逆風強まる…総額100億円超ルーキー成績さえず、ファンは厳しい視線

  3. 3
    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

    佐津川愛美「ちむどんどん」で独り勝ち? 童顔でも34歳「ドラマ100本」の大ベテラン!

  4. 4
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 5
    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

    700匹のワニ来襲で砂浜を占拠も…地元民が落ち着いているワケは?

  1. 6
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  2. 7
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 8
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  4. 9
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 10
    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま

    生稲晃子氏の嘘バレた! 旧統一教会“替え歌支援”報道で《これぞ自民クオリティ》と火だるま