白石麻衣の迷彩服コスプレが不評も…フジ「テッパチ!」は“懐かしさ”と“熱さ”で楽しむべし

公開日: 更新日:

 白石麻衣(29)の迷彩服姿が〈コスプレの域を出ていない〉なんて辛辣な声もあったが……。6日に始まった、町田啓太(32)主演の連ドラ「テッパチ!」。フジテレビ春の改編の目玉として6年ぶりに復活した“新水10”枠の2作目、その初回世帯視聴率は7.6%だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)。

「視聴率で言えば、前作の『ナンバMG5』(初回6.6%)を上回る発進で、のゴールデン・プライム帯連ドラが全般的に低調な中では、まずまずの滑り出しと言っていいのでは」(テレビ誌ライター)

 番組公式HPによれば〈防衛省全面協力! 陸上自衛隊員らの汗と涙であふれた熱き青春ドラマが誕生!〉。町田が演じる協調性のない“やさぐれ”主人公が土木作業員をクビになり、北村一輝(52)が演じる、自衛隊北東京駐屯地教育隊中隊長に声をかけられて自衛官候補生となるところから物語は始まった。

 初回放送後のネット上の反響は〈ロン毛から短髪、どっちもイケる町田さんが素敵〉〈展開に既視感はあるものの、学園ドラマみたいで楽しい〉という肯定派より、〈自衛隊が舞台なのにありえないチャラさ〉〈設定や演出が古臭い〉などなど否定的な意見が目立ったようだが……。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  2. 2
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  3. 3
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 4
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  5. 5
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  1. 6
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  3. 8
    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

    勤務先のスーパーで万引き繰り返す…63歳「万引Gメン」の犯行動機と事件が発覚したワケ

  4. 9
    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

    小池都知事は「カイロ大卒」について国会議員時代は何と言っていた? 学歴詐称疑惑はいよいよ佳境に

  5. 10
    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?

    TBS「アンチヒーロー」好発進でも立ちはだかる重い課題 「VIVANT」のネトフリ惨敗リベンジなるか?