RIKACOさんはライフスタイルが常に話題に「今やっていること、これからやりたいこと」

公開日: 更新日:

RIKACOさん(タレント/56歳)

 タレントとして活躍し続けているRIKACOさん。個性的なライフスタイルが常に話題をさらうが、新刊の「RIKACO LIFE」も生き方のヒントがあふれている。今やっていること、これからやりたいことについて聞いた。

 ◇  ◇  ◇

 死ぬまでにやりたいこと? そうですね。実は7年前のことですが、母が突然亡くなりました。78歳、死因は急性心不全でした。それから父のお姉さんもお風呂で急に。身内で立て続けに不幸が起きたんです。

 母の死がきっかけですが、人はいつ亡くなるかわからないと思うようになりました。昨日まであんなに元気だったのに、と。なので、今は人生設計というより、毎日毎日を楽しく過ごすことが一番大切だと思うようになりました。特別なことをするとかじゃなく、自分がやりたいことをやり、目標に向かってコツコツと生きる。それが1番目です。

 2番目はやっぱり家族ですね。息子は27歳と23歳です。息子たちにはこれからやりたいことがあると思うので、夢のある生活をしてくれればと願って、それをサポートしていきたいですね。私からこうしなきゃいけないということはなく、本人が納得できる人生を自分で考え、そのために私は何をサポートできるのか、何か言われた時に受け答えられる自分でいたいと思っています。

 3番目が自分のことですね。65歳くらいまでは今やっている仕事を、地に足がついたものにしたい。2020年に「LOVE GIVES LOVE」というライフスタイルブランドをスタートさせました。スタジオをつくり、いろいろなものをつくる。息子たちからは自分のやりたいことをしっかりやってと言われています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  3. 3
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

  4. 4
    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

    上田美由紀死刑囚が獄中死前に見せていた異変…文通を続けたライターに八つ当たり

  5. 5
    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

    侍J宮崎合宿は大谷らメジャー選手全員不参加の危機…日本側が億単位の巨額保険料負担に

  1. 6
    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

    「飲みィのやりィのやりまくり…」高市早苗氏がブチまけていた“肉食自伝”の衝撃!

  2. 7
    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

    全国駅伝で一躍人気“スーパー中学生”ドルーリー朱瑛里 早くも心配なマスコミとファンの過熱

  3. 8
    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

    三浦瑠麗はバカとデマゴーグの「ハイブリッド型」 メディアはなぜ使い続けるのか

  4. 9
    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

    冬ドラマで残念な「大病院占拠」櫻井翔と「6秒間の軌跡」本田翼…新境地開拓には実力不足

  5. 10
    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感

    社民党・福島みずほ党首に上から目線 三浦瑠麗氏の発言に強烈な違和感