KDDI大規模通信障害の“後始末”…松田翔太ら出演「au三太郎」人気CMしばらく封印か

公開日: 更新日:

 大規模な通信障害が起きたKDDIは5日、午後3時36分に全面的な復旧を最終確認したことを発表した。

 2日未明、auなど携帯電話サービスで大規模な通信障害が発生したが、4日目、およそ86時間たってようやく全面的な復旧が確認された。

「同社はユーザーに対する補償は通信障害の状況を見極めたうえで検討する方針だというが、個人・法人どちらにも補償することを明らかにしているため、その金額はケタ違いにふくれあがることになりそう。次の決算は、間違いなく大幅な赤字に転落するだろうし、その後、その損失をどうやって埋め合わせるかが大きな課題となりそうだ」(全国紙経済部記者)

 同社がユーザーを拡大した背景には、そのサービスは当然のことだが、インパクトのあるCMシリーズが大きく貢献している。

 2015年から放送されている「au(英雄)三太郎シリーズ」は現在も継続中で、そこから派生した「意識高すぎ!高杉くん」シリーズも人気だが、今後、CMにも暗雲が漂っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「パナウェーブ研究所」は大学助教授の死亡で5人逮捕…19年前に白装束で世間を騒がす

    「パナウェーブ研究所」は大学助教授の死亡で5人逮捕…19年前に白装束で世間を騒がす

  2. 2
    佐々木朗希は首脳陣の助言を“右から左”…大谷・イチロー・松井秀にも通じる「頑迷力」

    佐々木朗希は首脳陣の助言を“右から左”…大谷・イチロー・松井秀にも通じる「頑迷力」

  3. 3
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  4. 4
    クビになった筒香がなぜモテる? 今度は強豪ブルージェイズとマイナー契約、その秘密は…

    クビになった筒香がなぜモテる? 今度は強豪ブルージェイズとマイナー契約、その秘密は…

  5. 5
    山際経済再生相やっぱり旧統一教会とズブズブ!はるばる“ネパール詣で”の過去

    山際経済再生相やっぱり旧統一教会とズブズブ!はるばる“ネパール詣で”の過去

  1. 6
    毒蛇じゃなくてよかった…トルコでヘビを噛み殺した2歳の少女が話題に

    毒蛇じゃなくてよかった…トルコでヘビを噛み殺した2歳の少女が話題に

  2. 7
    亡き息子の“33年前のメッセージ”が川底のビンの中から…奇跡の発見に米国の両親は涙

    亡き息子の“33年前のメッセージ”が川底のビンの中から…奇跡の発見に米国の両親は涙

  3. 8
    ロシア将軍が次々と戦死…不穏な「クトゥーゾフ少将」の訃報

    ロシア将軍が次々と戦死…不穏な「クトゥーゾフ少将」の訃報

  4. 9
    渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略

    渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略

  5. 10
    大谷27号2ラン! 2年連続40本塁打の難敵に“来季ビミョー”な有原航平

    大谷27号2ラン! 2年連続40本塁打の難敵に“来季ビミョー”な有原航平