KinKi Kids25周年で最年長デュオに!「我流を貫く」剛と「王子様」光一の“好相性”

公開日: 更新日:

 退所が相次ぐジャニーズ事務所で「KinKi Kids」が最年長デュオになった。KinKiは解散も活動休止もなく走り続け、メジャーデビュー25周年。SMAPは25年3カ月、TOKIOは26年6カ月、V6は26年で音楽活動を終了(SMAPは16年、V6は21年に解散)しているので、あと数年で継続年数1位になる。

 1997年のデビューCD「硝子の少年」から今年3月の最新シングル「高純度romance」まで44作連続でシングル1位。作品数と連続年数の両方で歴代1位(オリコン調べ)と実績も申し分ない。堂本光一堂本剛はともに43歳だ。

 その剛は今年、ソロデビューして20周年という節目も迎える。心身ともに疲弊していたが、ジャニー喜多川氏(享年87)から音楽でアウトプットすることを勧められ、以降、作詞・作曲・歌唱、音楽の世界観ごとにソロプロジェクト名を使い分けてセルフプロデュースを開始。故郷の奈良県の世界遺産である東大寺、薬師寺、京都・平安神宮で奉納演奏するなど、総合プロデューサーとしても活躍している。

 またアイドルと逆走するように長髪、ヒゲ、左右非対称のヘアスタイル、ネイル、スカートなど奇抜なファッションで“我流”を貫いた剛は、当初はジャニー喜多川氏、メリー喜多川氏(享年93)から批判されるも、時間をかけてファッションセンスも評価されるように。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「パナウェーブ研究所」は大学助教授の死亡で5人逮捕…19年前に白装束で世間を騒がす

    「パナウェーブ研究所」は大学助教授の死亡で5人逮捕…19年前に白装束で世間を騒がす

  2. 2
    佐々木朗希は首脳陣の助言を“右から左”…大谷・イチロー・松井秀にも通じる「頑迷力」

    佐々木朗希は首脳陣の助言を“右から左”…大谷・イチロー・松井秀にも通じる「頑迷力」

  3. 3
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  4. 4
    クビになった筒香がなぜモテる? 今度は強豪ブルージェイズとマイナー契約、その秘密は…

    クビになった筒香がなぜモテる? 今度は強豪ブルージェイズとマイナー契約、その秘密は…

  5. 5
    山際経済再生相やっぱり旧統一教会とズブズブ!はるばる“ネパール詣で”の過去

    山際経済再生相やっぱり旧統一教会とズブズブ!はるばる“ネパール詣で”の過去

  1. 6
    毒蛇じゃなくてよかった…トルコでヘビを噛み殺した2歳の少女が話題に

    毒蛇じゃなくてよかった…トルコでヘビを噛み殺した2歳の少女が話題に

  2. 7
    亡き息子の“33年前のメッセージ”が川底のビンの中から…奇跡の発見に米国の両親は涙

    亡き息子の“33年前のメッセージ”が川底のビンの中から…奇跡の発見に米国の両親は涙

  3. 8
    ロシア将軍が次々と戦死…不穏な「クトゥーゾフ少将」の訃報

    ロシア将軍が次々と戦死…不穏な「クトゥーゾフ少将」の訃報

  4. 9
    渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略

    渡辺美奈代は“家族総出”で工藤静香と差別化? 元おニャン子芸能一家のシタタカ生き残り戦略

  5. 10
    大谷27号2ラン! 2年連続40本塁打の難敵に“来季ビミョー”な有原航平

    大谷27号2ラン! 2年連続40本塁打の難敵に“来季ビミョー”な有原航平