「邦子さーん」明るく人懐っこい男声の正体は…加藤鷹だった!

公開日: 更新日:

 暑い。暑過ぎる。そんな中、よせばいいのに大好きな釣りに行って、その時は良かったが翌日、平日なのになぜか大渋滞に巻き込まれ、なんとか戻り、予定していた生放送に出演後、帰宅したらなんだか体が生ぬるい感じになり、目が回ったので水を飲んで涼しい部屋で横になったらウトウト眠り、通常の疲労であればそれで目が覚めると元気になるのだが、約1時間後に目が覚めてもダルさが残った……どうやら軽い熱中症。皆さんも過信せずにくれぐれもお気をつけくださいね。

 夜の約束をキャンセルし、そのまま休むことに。すると行くはずだったパーティーから賑やかな電話があり、主催者から実はサプライズでゲストを呼んでいた、とのことで「邦子さーん」電話口に出たのは、聞き覚えのある明るくよくしゃべる人懐っこい男声。この声は……加藤鷹だった! 今から約20年ぐらい前に「パーフェクト・H」(LaLa TV)という性教育風なレギュラー番組(写真)で、一般社団法人日本家族計画協会理事長・北村邦夫医師とともに約3年間共演。女性の結構リアルで突っ込んだ“性”の悩みや問題を、時には図解やVTRなども使い、明るく楽しく解決し、本も2冊も出て、業界にもファンが多かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ