ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

水道橋博士よ、子供たちが遠慮なくステーキを食える世の中にしてくれ!

公開日: 更新日:

 水道橋博士が比例代表でれいわ新選組から参院選に出馬した。水道橋博士エラーイ!!

 コロナが世界中に蔓延し、ロシアはウクライナに侵攻、それにより世界経済は乱れ、人々は悲しみと苦しみの中にいる……そんな時だからこそせめて日本を明るくしてくれる話題は欲しいのだ!!

 水道橋博士出馬はもしかすると世間さまから見れば都知事選にかつて立候補したドクター・中松氏やマック赤坂氏のような「お騒がせ候補シリーズ」に見られるかもしれないが、何もやらないで諦観して世間の風向きに合わせて発言するテレビのコメンテーターや安い正義感を振りかざし、SNSであーだこーだーやってる者よりもよっぽど立派(?)なのだ!!

 れいわの公約の一つに「消費税廃止」があり、これはヒジョ~にいいのだ!!

 だって、みなさんよ~く考えてみてください……湯水のごとく札束が飛び交い、挙げ句には日本の企業があのアメリカの象徴ともいえるロックフェラービルまで買ってしまった大好景気のバブル時代がはじけて30余年、そのはじけた頃に小学生だった子供たちはバブルを知らないのはもちろん、あれからず~っと節約、倹約、倹しい生活をしましょうと、日常社会の中でゼイタクは悪のように染み込まされてしまったと思うのです。その人たちが今や子供たちの親であり、働き盛りの40代でしょう……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ