バンドゥーラ奏者カテリーナさん「呼び寄せた母親と今でも一緒にボルシチを作る」

公開日: 更新日:

カテリーナさん(バンドゥーラ奏者・36歳)

 ロシアのウクライナ侵攻から4カ月以上。日本で2人しかいない民族楽器バンドゥーラ奏者のウクライナ人、カテリーナさんにとっては一日も早く戦争が終わることを祈る日々が続く。3月には母親を母国から呼び寄せた。母親と今も作るのはウクライナ発祥の郷土料理、ボルシチだ。

 ◇  ◇  ◇

 私はチェルノブイリ原発事故が起きた年に生まれました。事故が起きた時は生後1カ月。一家はキーウに避難しました。その後、原発事故で被災した子供たちを集めた歌と踊りの音楽団ができたので、私はそれに入団してコンサート活動を行っていました。コンサートの会場では原発事故で闘病中の子供たちのために寄付を募っていてドイツやスイス、スペインなど外国に招待されるようになり、10歳の時日本に行くことになったんです。

 当時は20人ほどの子供合唱団で初来日では日本全国をコンサートツアーで回りました。その後何度も日本に来る機会があり、日本が大好きになって「いつかこの国でソロ活動ができたらいいな」と思うようになったんですね。そして19歳の時に日本語学校に入学するために日本に来ることができて、ソロで音楽活動もスタートさせました。

 13歳の時にスペインで初めてバンドゥーラを弾き、その後、日本でもソリストとして演奏するようになったのですが、当時バンドゥーラを演奏できるのは私と私の姉の2人しかいなかった。民族楽器なので、若い人たちは、はやりのギターやピアノの演奏者の方が圧倒的に多かったですね。

 でも、2014年、ロシアのクリミア侵攻の際、ウクライナの人たちは、もっと自分の文化や伝統を大事にしなきゃいけないって考えるようになったんです。あの頃からバンドゥーラ奏者が急に増えました。今では世界でもすごく注目されている楽器になりました。

 ただ、楽器を作っているのはウクライナだけで製作工場は2つしかありません。工場は現在攻撃されている街にあるので楽器も危機にさらされてしまって。しかも、楽器は盗まれてオークションに安く出されたりしているようです。ロシア人がバンドゥーラを弾くことはないから、売ったらお金になると思っているんでしょうね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた