BTSの活動休止騒動めぐり大混乱…東方神起やBIGBANGと同じ末路をたどるのか?

公開日: 更新日:

 突如噴き出した活動休止騒動の発端は6月14日、BTSが公式チャンネル『BANGTANTV』で、「グループでの活動を暫定的に休む」と話したことだった。

 それを受けて、韓国をはじめ日本でも、大々的なBTS活動休止報道へとつながったのだが、あまりの報道の過熱ぶりに所属事務所は火消しに躍起になり、翌15日にグループ活動の休止ではないと否定、ソロ活動と並行していくと発表するに至った。

「メンバーたちもそもそも、活動休止というより、リーダーのRMが動画内で『K-POPシステム自体が人を成熟するようにはさせてくれない。延々と何かを撮り続け、やり続けないといけないから成長する時間がない』と発した通り、BTSとして前進するために、少し立ち止まって考える時間が欲しいという意味で言ったのでしょう。また、事務所としても、休止発表を受けて株価が3割近くも下落し、慌てて訂正を入れたというのが本当のところでしょう」(韓国芸能事務所関係者)

 韓流のアイドルグループといえば、東方神起しかり、BIGBANGしかり、日本でも大活躍した韓流スターであったが、その末路は少し寂しい。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?