新沼謙治さんの「忘れられない瞬間」 17社のプラカードが挙がった「スタ誕」決戦大会

公開日: 更新日:

今も付き合いが続くスタ誕ファミリー

「スタ誕ファミリー」という言葉があって、欽ちゃんの司会の時代(71~80年)にデビューした歌手たちはその後、プロデューサーの池田文雄さんと年に1度食事する会に集いました。定年退職している当時のスタッフも参加するし、本当に仲がいいんです。池田さんが亡くなられた後も奥さんの池田ママを囲んで、懐かしい話をする。

 今でもつながりがあることが素晴らしいですし、スタ誕出身の(森)昌子ちゃん、淳子ちゃん、百恵ちゃんはじめ、いろんな人と出会えたことは幸せでした。いまだ現役で仕事で頻繁に会うのは伊藤咲子ちゃんと岩崎宏美ちゃんぐらいですけどね。

 人生を振り返ると、合格したあの瞬間から素晴らしい「仕事」に出合えたなと思います。

 今はビックカメラがあるビルによみうりホールはまだ残っていて、たまにフラッと行くんです。中に入ってちょっとのぞくくらいはできるので。あのホールに行くと「頑張らなきゃな」という気持ちになれる。これからも歌い続け、僕を応援してくれる人と一緒に年をとりたいです。

(聞き手=松野大介)

▽新沼謙治(にいぬま・けんじ) 1956年2月、岩手県大船渡市出身。76年、「おもいで岬」で歌手デビュー。現在も歌番組やコンサートで活躍中。6月22日、亡き妻に捧げるバラッド演歌「もう君はいないのか」(日本コロムビア)リリース! 今年亡くなった母を歌う「おふくろの郵便受け」も収録(各オリジナルカラオケ付き)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟