“キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

公開日: 更新日:

 東映70周年記念映画「THE LEGEND & BUTTERFLY」の企画発表会見が21日行われ、織田信長役の主演・木村拓哉(49)とその妻・濃姫役の綾瀬はるか(37)が出席した。

 監督は2010年に放送されたNHK大河ドラマ「龍馬伝」や、12年からシリーズ映画化された「るろうに剣心」などを手掛けた大友啓史監督。脚本は相棒シリーズや、18年から放送され映画化も果たした「コンフィデンスマン」(フジテレビ系列)、23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の脚本を務める古沢良太氏と、そうそうたるメンツが揃った。

 総事業費20億円で、東映の手塚治社長も「稟議(りんぎ)の判をつくとき、少し手が震えました。大丈夫か、と。いけます。東映が本気である、ということです」と述べた。だが、ネット上では意外にも、〈東映だからこその名優や演技力のある人をキャスティングした映画を作って欲しかった〉〈織田信長を木村拓哉が演じるならインパクトはあるだろうが、名演技かと言われると個人的には首を横に振ると思う〉と、公開前から微妙なコメントが目立っている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

    投資被害で思い出す2017年、元女優E突如の引退…だからTKO木本武宏は記者会見を開くべき

  2. 2
    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

    Snow Man向井“ルッキズム発言”炎上で改めて分かった SMAPと嵐が「国民的アイドル」たるゆえん

  3. 3
    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

    愛子さまティアラ再び新調せず…国民思いの決断に称賛の声、国葬には税金ジャブジャブなのに

  4. 4
    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

    下村博文氏に「安倍さん以上の嘘つき」と批判の声 旧統一教会の名称変更で無理スジの釈明

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  1. 6
    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

    文化系女子「ぼる塾」独り勝ちのワケ 「3時のヒロイン」との違いは?

  2. 7
    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

    超人ハルクに憧れた男の悲劇…ワセリン注入で腕切断の危機

  3. 8
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 9
    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

    旧統一教会問題で「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」が大健闘! ワイドショー“本領発揮”の舞台裏

  5. 10
    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか

    唐田えりか「女子プロレスラー」役の激太り増量で"みそぎ復活"なるか