昼ドラ臭が鼻につくフジテレビ系木曜劇場の凋落…話題は松本若菜らの“怪演”ばかり

公開日: 更新日:

 春のドラマ戦線は、テレビ朝日系“木9”の木村拓哉(49)、フジテレビ系“月9”の綾瀬はるか(37)を抑え、世帯視聴率ではTBS系日曜劇場「マイファミリー」の二宮和也(38)のひとり勝ちのようだが……。

「やはりリアルタイムの視聴では、在宅率の高い日曜の放送が有利ということ。見逃し配信の再生数やネットの評価などを総合すれば、大きな開きはないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 テレビコラムニストの亀井徳明氏も、土屋太鳳(27)主演のフジテレビ系“木10”「やんごとなき一族」を例に挙げ、「視聴率だけで評価したくはない」とこう語る。

「1話完結型でも考察型のサスペンスでもなく、爽快感があるわけでもないので、リアルタイムで視聴する層には受け入れられにくいですが、録画や配信で夜中に見る分には面白い。初めは往年の昼ドラチックなものかと思ってチラ見していましたが後半になって〈どんな着地になるのだろう〉という興味から、つい見逃せなくなりました」

 序盤は〈ヒロインに魅力がない〉〈松下洸平の無駄遣い〉〈松本若菜のオーバーアクションだけが面白い〉という意見が目立ったが、中盤以降には〈クレージーな展開にハマる〉〈昼ドラのパロディーを見ている感覚〉など、それぞれがそれぞれの“ツボ”を見つけた書き込みが増えた。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

  3. 3
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  4. 4
    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

    香川照之「團子が後継者」を阻む猿之助“復帰計画” 主導権争いに故・藤間紫さん長男が登場のワケ

  5. 5
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  2. 7
    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

    浜辺美波は順風満帆、趣里は「ブギウギ」のインパクトが…NHK朝ドラヒロイン“その後の明暗”

  3. 8
    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

    仲野太賀に注目!NHK朝ドラ「虎に翼」で寅子と結婚…そして、もうすぐ“優三ロス”が起こる

  4. 9
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  5. 10
    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”

    山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”