井筒和幸
著者のコラム一覧
井筒和幸映画監督

1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。

日銀黒田総裁は庶民をナメ切っている。無策のままで何が緩和だ

公開日: 更新日:

 あの日銀総裁とかいうヤツは何者なんだ。ロクなヤツじゃない。政府の言いなりでカネを刷って、それを銀行に貸したり戻したり、ドルを買って売って、マネーゲームばかりしてるヤツに庶民の何が分かるんだ。円安が続いてモノだけ値上がりしている時に、何が「日本の家計は値上げの許容度が高まってる」だ。誰も許してるかバカ者! 朝にスーパーにモノ買いに行ったことないのか! と、日本中がすぐに突っこんでいた。

 金融委員会でも突っこまれ、「私もスーパーに行きますが、ほとんど家内が買いに行きますので」と日本語もしゃべれていない。野党議員も「一年に何回行くんだ? タマネギとか買って食ってるのか! てんやの天丼ウマいの知ってるのか?」とおちょくってやればいい。たまには笑わせろよ。年収3000万円以上あるヤツの家計は世の中と何の関係もない。何が“ご批判を甘受したい”だ。「あとは労働賃金の上昇につなげていけるか」と他人事ばかり言うな。だったら企業一軒一軒におまえが頭を下げて回ってやれ。庶民をナメ切っている。もう、更迭だろう。昔なら一揆が起こりそうなこの貧困社会をこのおっさんは全く分かっていない。無策のままで何が緩和だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?