TBS安住紳一郎アナ「そろそろ疲れました」の波紋…遅きに失した恨み節とフリー転身への道

公開日: 更新日:

「そろそろ疲れました」

 TBS安住紳一郎アナ(48)のラジオでの発言が注目を集めている。

「8カ月前から朝の番組をするようになって、赤坂に週6回来るんです」とオーバーワーク気味であることを打ち明けたのである。朝の情報番組「THE TIME,」のほか、土曜夜の「情報7daysニュースキャスター」、日曜日のラジオもあり、番組アシスタントの中沢有美子アナ(47)から「さすがの安住さんでもそうですよね」と心配させていた。「あっいけないいけない。本当のことを言っちゃった」と、いつもの調子で混ぜっ返したが、まだまだ言い足りない様子である。

「放送局は10月に番組の改編があり、そのために人事などのシャッフルが7月1日に行われます。独立とか、異動とか、そういう噂や話し合い、水面下での動きが活発になるのが6月なんです。安住アナはアラフィフで、勤続疲労もあるでしょうし、休みたいとか、独立してもっと自由に仕事したいと考えたとしても不思議じゃないのでは」(スポーツ紙放送担当記者)

 しかし、「安住アナがフリーに転身するには遅きに失した感があります」というのは芸能プロ関係者だ。こう続ける。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

    若林志穂vs長渕剛の対立で最も目についたのは「意味不明」「わからない」という感想だった

  2. 2
    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

    SMAP再始動「99%」に現実味…“旧ジャニ体制打破の象徴”と機運高まるも本格化には高い障壁

  3. 3
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

    キムタクは今どうしている? 画面から消えても誰も何も困っていない現実

  1. 6
    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

    【巨人編(2)】阿部監督に直接尋ねた前エース菅野智之の起用法と不安を感じた外野争い

  2. 7
    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

    『連獅子』で長三郎が登場したときの拍手の大きさは「歌舞伎座が揺れた」と感じたほど

  3. 8
    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

    完全復活を遂げた吉田羊と"7連泊愛"中島裕翔の明暗…恋路を阻んだ"大物"による8年前の追放劇

  4. 9
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  5. 10
    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」

    オリックス新エース宮城大弥が明かす「メジャー挑戦」と「山本由伸」