井筒和幸
著者のコラム一覧
井筒和幸映画監督

1952年12月13日、奈良県出身。県立奈良高校在学中から映画製作を始める。75年にピンク映画で監督デビューを果たし、「岸和田少年愚連隊」(96年)と「パッチギ!」(04年)では「ブルーリボン最優秀作品賞」を受賞。歯に衣着せぬ物言いがバラエティ番組でも人気を博し、現在は週刊誌やラジオでご意見番としても活躍中。

軍事オタク専用化した戦況報告番組が我ら庶民の何の足しになるのか

公開日: 更新日:

 いつまで書かなきゃならないんだ。プーチンの侵略戦争には怒りしかない。胸くそ悪いし、地球的に迷惑なんだ。一番迷惑してるウクライナの大統領ももっと強力な武器やミサイルを援助してくれと言い続ける。ロシア兵を無能化させるとも。あの元コメディアンの若い男もそんなことを言うために大統領になったわけじゃないだろうに。

 でも、領土を盗られてたまるかの一念だろう、彼の精神もよく持っているもんだ。毎朝、ちゃんと排便して朝ご飯も食べてるんだろうか。まさか野菜やヨーグルトのついた朝食を食べ、新聞やテレビも見て世界状況も確かめて、戦争の指令を出しながら夕食に肉料理も食べて、風呂にも入って、夜は寝床につきながらも戦況報告を聞き、ロシア兵を何人殺して、自国の兵士は何人、一般人も何人殺されたと知らされ、また新たな指令を出すのだろうか。さすがに決まった時間に寝る習慣はなくなったし、何時間眠ってるんだろう。作戦本部に詰めていては余暇などないし、何をして気を晴らしてるのか。今までの何百倍のストレスをどうしてるのか、想像もつかないが。国家の自衛戦争とはこんなものかと思い知ったんだろうが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質