久慈暁子アナ意地の“最後っ屁” フジ生放送でNBA渡邊雄太との婚約発表、低評価を見返す!

公開日: 更新日:

「彼女にとっては起死回生というか、一発逆転した瞬間だったのではないでしょうか。まあ最後っ屁といいますか」(マスコミ関係者)

 4月末でフジテレビを退社した“久慈パン”の愛称で人気だった元女子アナの久慈暁子(27)が26日放送の同局の情報番組に生出演。

「あのー私ごとで大変恐縮なんですけれども、プロバスケットボール選手の渡辺雄太選手と婚約させていただきました」と話すと、スタジオ中が驚きと歓声に包まれた。「あの渡辺雄太?」と質問が飛ぶと、久慈は「ご存じですか?」と切り返し、「当たり前じゃん」との声にフフフと口に手を当てて、ほくそ笑んだ。2019年に「めざましテレビ」の取材で知り合い、東京五輪などで関係を深め交際に発展させたのだという。

フジ退社を祝福する声もほとんど聞こえず

 喜色満面の久慈アナだったが、冒頭のマスコミ関係者が“最後っ屁”と表現したのには理由がある。

「久慈アナは『non-no』や旭化成のモデル出身のかわいらしさで話題を集め、第2のカトパンとして期待を集めましたが、フジテレビの女子アナのステマ騒動で名前が挙がり、局内での風当たりにも変化があった。それでなくても、肝心の仕事で評価が上がらず、たとえばバラエティー番組でもリアクションが鈍く、明石家さんまから、半ば公然と駄目出しされたことも。そしてわずか5年で退社し、芸能プロに所属してフリーアナウンサーに転身です。局内でも退社を祝福する声はほとんど聞こえませんでした」(フジテレビ関係者)

 だからこそ、NBAの花形スター選手との電撃婚約発表は、久慈アナにとって、自らの存在価値を関係者や世間に知らしめる一世一代の場でもあったのではないか、というわけだ。

 コロナ禍の中で久慈アナはカナダ在住の渡辺のもとへ何度も出向き、超遠距離での極秘交際を育んでいたという。番組の最後、渡辺へのメッセージを求められ、「雄太、これからよろしくお願いします」とカメラ目線でしゃべった久慈アナ。生放送でお台場に意地の“最後っ屁”をかまし、女子アナ人生、大逆転である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!