ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

映画撮影で広島県の山村へ…俺を眠らせてくれない古民家

公開日: 更新日:

 ゴールデンウイーク中、広島県山県郡安芸太田町という懐かしい日本の風景が残る山村で映画撮影をしたのだ。

 地方ロケの場合の宿となるのはたいがいホテルもしくは旅館ということになるのだが、今回は都会のド真ん中で日々生活している俺に癒やしを与えてくれようという心遣いからなのか普段使われていない(掃除はされています)古民家一軒を俺と次男で駆け出し俳優の虎太郎に用意してくれたのだ。

 古民家を一歩出て周りを見渡せば360度田んぼ、田んぼ、山、山、山、田んぼ、田んぼという具合……そして夜になればシーンと音のない静寂な世界が日頃、騒音の都会の中で生活している俺のくたびれた心身を隅々まで癒やしてくれる……はずだったのに「ゲロゲロゲロ~」「ゲロ、ゲロロロロ~」「ゲゲゲゲ、ゲロゲロ~」とカエルの鳴き声がウルセー!!(怒)何が静寂だァ!! 何が癒やしだァ!! うるさくて眠れな~い!! と思いきや……あのカエルの合唱というのは慣れると子守歌のような心地よく眠りをいざなってくれる音になるんですね? 知らぬ間にZZZ……スヤスヤ……と夢の世界へ……で、朝までグッスリ……じゃなかったー!! 「寒い~、体中が動かなくなるくらいに冷えてる~」と夜中に目が覚めた俺だったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記