橋本梨菜さんが夢を語る「ファンも一緒に飲める『バー橋本』をやること」

公開日: 更新日:

橋本梨菜さん(グラビアアイドル/28歳)

 小麦色の肌に包まれたパワフルなボディーで人気のグラビアアイドル、橋本梨菜さん(28)はここ数年で焼酎からテキーラまで飲む酒好きになり、今は自宅がお店のように女友だちが集まる場所になっているとか。将来的な夢は「バー橋本」。ファンは一緒に飲める日が来るのか? 酒席でのモテる、モテない男の話も聞かせてくれた。

  ◇  ◇  ◇

 大学生の時におうちで友だちと缶のカクテルを飲んだのがお酒デビューです。缶チューハイ1本しか飲めなくてメチャクチャ弱かった。「自分は弱いんだ」と思い込んでそれからは積極的に飲むことはなかったですね。

 上京してsherbetというアイドルグループでの活動中にはライブの打ち上げがたくさんあったけど、メンバーはだれも飲まなかった(笑)。ひたすらご飯を食べるって感じでした。

 すごく飲むようになったのはここ何年かの話ですね。私は焼酎が好きになって。おもに緑茶割りやウーロン茶割り。炭酸よりも飲みやすくて好きです。焼酎を覚えてから強くなりましたね。テキーラをショットで飲む時にチェイサーで緑茶ハイを飲む時もあるくらい。今では周りからは「本当に弱いの?」と言われるほど(笑)。

 すぐ酔っぱらうんですけど、そのあとが長いんです。私はちょっと寝たらすぐ回復するタイプ。酔うのも早くて回復も早い。どんなに飲んでも次の日、仕事に遅れたことはないし、だれがたくさんお会計を払ったかもちゃんと覚えてるんです。しっかり者なのかな(笑)。

 プライベートな友だちとは女子会みたいな感じで飲むこともあれば、行きつけのバーでは他のお客さんとも仲よくなって一緒に飲めます。お店にいるみんなで盛り上がるノリで。後日そのバーに行くと「また会ったね」と一緒に飲んで仲よくなったりします。だからよく飲むようになってからは酒席で知り合った友だちがメチャ増えました。

■急に大きい声を出したり怒り出す酒癖の悪い人はNG

 そのバーは常連ばかりだからいないけど、私が昔から嫌いなタイプとして挙げているのが「酒癖の悪い人」。急に大きい声を出す人が怖くて。急に怒り出す人とか。でもそういう人って翌日には「覚えてない」とか言うから、超理不尽やな! と思います。おじさんでそういう方いるじゃないですか。

 他に困るのは熱いくらいに仕事を語る人。そういう時は私はそっと席を立ちますね。

酒席でうまくシモネタを言える人はモテる

 逆に好きなタイプは否定をしない人。女の子は「これってこうなんじゃない?」と否定してほしいわけじゃなくて、男の人に話を聞いてほしいから「うんうん、そうなんだ、そうなんだ」と聞いてくれる人がしゃべりやすいし、モテると思います。

 酒席で女の子を口説く時に、シモネタは2択やなと私は考えているんです。シモネタが必ずしもダメなんじゃなくて、うまく言える人がモテると思う。でも、言い方によっては引くのであんばいが大切。シモネタがうまく言えて、そのあとグイッと誘えるとモテると思うけど、それってムズイですよね。

 これからは日本酒やワインもたくさん飲みたい。ワインは少ししか飲めないし、安いワインも高いワインも味の違いがわからないんです。高い店に連れていってもらって「これ、有名なワインなんだよ」と出されても私はそれが900円のワインでも気づかないと思います。だから、これからはワインの味がわかる女になりたいです。

■同じ事務所の戸田れいちゃんは朝7時までいた

 グラビアの飲み友だちは葉月あやちゃんとか、同じ事務所の戸田れいちゃん。れいちゃんはおねえさんなのに、私と同じテンションで飲みますし、強いんですよ。だいたい朝5時まで飲みますね。私の部屋で飲んだ時は朝7時までいました(笑)。私は途中で寝てましたけど。

 みんな、私の部屋に来てくれるんです。アイスペールとか晩酌セットを用意して、みんなにお酒を作ってあげて。ハイボールを飲む女の子も多いから、炭酸ストリームもあります。

 リビングが広めでソファが大きいからか、みんな「落ち着く」と言って集まるんですよ。テレビでYouTubeを見られるようになってるし、カラオケのマイクもあるし、カウンターキッチンから私がお酒を出すし、もうお店ですね(笑)。「バー橋本」。

 でも、困るのは翌日ビックリするくらいのゴミの量なんですよ。ジムに行く服装でいっぱいの空き缶や空きビンを捨てに行くところを見られると、「ジム行っててもあれだけ飲んだら意味ないジャン」って思われてそう。

 夢としては自分のお店を持って、ファンの人にお酒を提供できたらいいなと思っています。まずはイベントで私がお酒を作って振る舞って、将来的には自分のお店、それこそ「バー橋本」をつくりたい。その日が来たら、みなさん飲みに来てくださいね。 

(聞き手=松野大介)

▽橋本梨菜(はしもと・りな)1993年9月、大阪府出身。2008年デビューし、グラビアやバラエティーで活躍。YouTube「橋本梨菜の『橋本ちゃんねる』」配信中。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 2
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  3. 3
    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

    “キムタク信長”にファン賛否…時代劇に求められる「共演者を生かす演技」

  4. 4
    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

    大谷翔平の移籍先に「メッツ最有力」と米報道 屈指の資産家オーナーが付ける破格の値段

  5. 5
    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

    渋野日向子×テレ東イケメンアナ“お泊り愛”の行方…女子プロは「体に変化が出る」とも

  1. 6
    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

    女子プロに激高して“職務放棄”…ブチ切れ大江順一キャディーの過去トラブルと評判

  2. 7
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  3. 8
    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

    日本ハム新庄監督インスタ2度目のブチ切れで分かった…“ハートは繊細”の意外

  4. 9
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 10
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…