工藤静香は“木村家のゴッドマザー” 2人の娘と夫キムタクをプロデュースする剛腕と嗅覚

公開日: 更新日:

 芸能界で“スーパープロデューサー”としてひそかな注目を集めているのが工藤静香(52)だ。木村拓哉(49)の妻というポジションに甘んじることなく、長女でフルーティストのCocomi(21)や、次女で女優でモデルのKoki,(19)を世に送り出した。

「Cocomiは、米ニューヨークの名門レーベル・DECCA GOLDからデビューすることが決まっている。Koki,はブルガリやシャネルなどのハイブランドのアンバサダーを務め、今年2月に公開された清水崇監督の映画『牛首村』ではいきなり主演として女優デビュー。すべて“木村家のゴッドマザー”工藤の人脈と営業力のたまものです」(芸能プロ関係者)

 夫である木村のプロデュースにもぬかりはない。

「木村が新境地を開いたといわれるドラマ『教場』(テレビ朝日系)や興行収入46億円の大ヒットを記録した映画『マスカレード・ホテル』や28億円の『マスカレード・ナイト』に出演することを勧めたのも工藤だそうです。ヒット作をかぎつける独特の嗅覚を持っているんです」(前出の芸能プロ関係者)

先見の明をテレビ業界が注目

 現在、木村が出演中の学園スポーツドラマ「未来への10カウント」(テレ朝系)の世帯視聴率(関東地区・ビデオリサーチ調べ)は、第4回(5日放送)は9.6%に落ち込み、直近の第5回(12日放送)では、10.6%と2桁に戻したものの、“2桁割れ”と報じられた。

「しかし、個人視聴率では、コアターゲット(13~49歳)の関心は得ており、数字が伸び悩んでいるのは地上波とTVerによる同時配信がこの4月から実施されているためだといわれています。実際、TVerでの接触率は物凄く高く、『元彼の遺言状』(フジテレビ系)や『マイファミリー』(TBS系)を抜くことも珍しくない」(編成関係者)

 こうした工藤の先見の明とプロデュース能力がテレビ業界で注目されているのだ。

「バラエティー番組や報道番組からは工藤の話を真剣に聞いてみたいというオファーが殺到しているようです。しかし、工藤本人がなかなか首を縦に振らない。時期を見計らっているようです」(キー局関係者)

 木村家の未来は安泰か。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に