広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

公開日: 更新日:

 3日に俳優の渡辺裕之さん(享年66)、11日に「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵さん(同61)が急死した“怨嗟(えんさ)”の声は、芸能界全体に向けられている。

「以前から〈タレントのメンタルケアがきちんとできていないんじゃないか〉という指摘はありました。2020年に三浦春馬さんが亡くなって以降、そうした批判はさらに強まったように思いますね」(スポーツ紙芸能担当デスク)

 広瀬アリス(27)をはじめ、関ジャニ∞大倉忠義(36)、3時のヒロインのゆめっち(27)ら、このところ芸能人の休業宣言が相次いでいるのも、そうした世論と無関係ではないらしい。

「もちろんタレントの健康を第一に考えてのことですが、事務所にとって避けたいのは、世間から“ブラック企業”の烙印を押されることです。ひとたび悪評が立つと、他の所属タレントの仕事にも影響が出ますから」(在京キー局関係者)

 そんなところに渡辺さん、上島さんという“大物”の死が相次いだ。

「コロナ禍で仕事が減ったり、やり方が変わったせいで、精神状態が不安定になっている芸能人は他にも大勢います。ネット上では〈もっとメンタルケアをすべき〉〈芸能界全体の問題だ〉などと“プチ炎上”しています」(前出のスポーツ紙芸能担当デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記