板野友美が社長就任で聞こえる「大丈夫?」の声…元同僚は成功し今や経営者の顔

公開日: 更新日:

<アイドル時代よりも誰かの力になりたいという思いは大きくなっている>

 イベントでスポーツ紙の取材にこう話したのは、昨年1月に自身のブランド「Rosy luce」を立ち上げた元AKB48板野友美(30)だ。今年2月には会社を設立し、社長に就任している。

 板野といえば2013年にAKB48を卒業し、ソロ活動を開始。昨年1月には、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手(24)と結婚。10月には第一子が誕生している。

 子育てに奮闘するだけでなく、第一線で活躍するプロ野球選手の夫のサポート、さらに自身の芸能活動と、多忙な中で社長業にも乗り出した形となった。

 だが、ネット上ではそんな板野を心配する声があがっている。

<子育てやプロ野球選手の旦那さんの身の回りの世話だけでも大変なのに>

<単なるプロデュース業ではなく、社長業もこなすなんてすごいけど、体力的に大丈夫なのか心配になる>

 しかも、アパレル業界はユニクロなどファストファッションの台頭で、中高価格帯ブランドはコロナ以前から構造不況に陥っている。そこにコロナ禍が追い打ちをかけ、アパレル関連企業の決算は壊滅的な状況だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「さんまのまんま」で考えたコンプライアンス…“裸の王様”に気付かないテレビの愚かさ

    「さんまのまんま」で考えたコンプライアンス…“裸の王様”に気付かないテレビの愚かさ

  2. 2
    渡辺裕之さんを亡くした原日出子さんが「遠くへ行きたい」で見せた“旅人の笑顔”

    渡辺裕之さんを亡くした原日出子さんが「遠くへ行きたい」で見せた“旅人の笑顔”

  3. 3
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  4. 4
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  5. 5
    いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに

    いつまでたっても気持ちが弱い菊池雄星がもどかしい…年俸はエース級なのに

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    大関・御嶽海は先場所の負傷を赤裸々に…最近の力士が自分のケガを自分で暴露するワケ

    大関・御嶽海は先場所の負傷を赤裸々に…最近の力士が自分のケガを自分で暴露するワケ

  3. 8
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  4. 9
    「空き缶」争奪バトルが勃発! アルミ価格が1年で2倍に高騰…収集に一般人まで参入

    「空き缶」争奪バトルが勃発! アルミ価格が1年で2倍に高騰…収集に一般人まで参入

  5. 10
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」