片瀬那奈がインスタ写真でひさびさ話題 コロナ禍の“ネタ枯れ”追い風に復活の兆し

公開日: 更新日:

 最近、片瀬那奈(40)に関する話題が増えている。

 昨年7月に同居していたIT企業の社長がコカイン所持の麻薬取締法違反容疑で逮捕された際、片瀬も家宅捜索されて尿検査を受けた。それを所属事務所に隠していたことで信頼を失い、9月いっぱいで退所。以来、テレビで彼女の姿を見ることはなくなった。

「片瀬さんは昨年末にユーチューバーとして新しいスタートを切りましたが、開設1発目に行った生配信の視聴者はわずか800人。4カ月経った現在も登録者数は4万人を下回り、ほとんど話題に上ることもありません。肩書は現在も“女優”ですが、テレビ業界関係者は、『テレビへの復帰は極めて難しい』と口を揃えています」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 そんな片瀬の動向が今月に入って久しぶりに伝えられた。自身のインスタグラムに女優の滝沢沙織(40)と肩を並べたツーショット写真を掲載したこと、同じくインスタに愛車レクサスとのツーショット写真を掲載したことが立て続けに取り上げられたのだ。

 片瀬のインスタのフォロワーは1万9000人で、滝沢とのツーショットには3800、レクサスとの写真には4500の「いいね」が付いたが、数が特別多いというわけでもない。そんな話がどうして“ニュース”として扱われたのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!