市川海老蔵「130分単独インタビュー」に応じた背景 義姉・麻耶との新バトル幕開けか

公開日: 更新日:

 市川海老蔵(44)がこれまでの義姉・小林麻耶(42)との騒動や多重交際について「週刊文春」の取材に応じ、話題になっている。発売中の同誌によると、4月中旬、130分のロングインタビューに答えたという。

 インタビューで海老蔵は、麻耶が告発した妻・麻央さん(享年34)の乳がん治療について、民間療法に頼った理由や病室で競馬新聞を読んでいたことの真相などについて回答。また金銭トラブルや多重交際についても語っている。麻耶に対しても申し訳ないという謝意を直接、伝えたというが……。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

■麻耶と新たなバトルの幕開け?

「得意のSNSでなく、あえて『週刊文春』に出て、話さなければ騒動の幕引きができない状況にあるということでしょう。釈明の内容については疑問が残りますが、逃げも隠れもせずに答えたことで“世間的な幕引き”はできるという算段。そこまでして早く騒動を終わらせたい背景には、襲名の日取りが本決まりになってきたこと、後援者からのクレームが想定以上だったことがあるのでは。ただ、今回『文春』のインタビューに応じたことを麻耶さんが聞いていなかったとなると、ユーチューブで反論するでしょうし、今回の釈明は、むしろ新たな騒動の“幕開け”にしか思えません。今後は水面下で交渉したい海老蔵さん側とオープンにして白黒つけたい麻耶さん側との攻防戦になるのでは」

 イクメンとは対照的な多重交際報道については「今後の生活態度で見極めていただくしかない」と語った海老蔵。胸を張って大名跡「団十郎」を襲名できるか。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

    元横綱・白鵬の「師匠代行」玉垣親方の素性と評判…異色の経歴、27歳で角界入りの元教師

  3. 3
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  4. 4
    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

    西武・平良海馬「マイナー契約では絶対行かない。行く意味がない」…あけすけに語ったメジャー挑戦への青写真

  5. 5
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  1. 6
    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

    西武・甲斐野央に聞いた「ソフトバンクを見返したいとは思いませんか?」「後悔はある?」

  2. 7
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  3. 8
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  4. 9
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  5. 10
    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方

    「ふてほど」河合優実は池松壮亮と年内結婚も? 映画界“最強カップル”の気になる行方