「ゴールデンカムイ」実写化で主役・杉元佐一は誰が? なにわ男子、Snow Man、SixTONESの三択か

公開日: 更新日:

 人気漫画「ゴールデンカムイ」(野田サトル著)の実写化が、集英社オンラインで発表された。キャストや公開時期は明らかになっていないが、SNSでは早くも“予想合戦”が繰り広げられている。

 2014年8月に「週刊ヤングジャンプ」で連載が開始された同作は、明治時代末期の北海道が舞台。日露戦争の闘いぶりから「不死身の杉元」の異名を持つ、主人公の元軍人の杉元佐一が、アイヌが隠したとされる大金を手に入れるため、アイヌの美少女・アシリパと行動を共にするストーリー。最新刊は29巻まで発売で、シリーズ累計1900万部を超え、TVアニメシリーズも好評だ。

 作中には、日露戦争のほか戊辰戦争、ロシア革命などの歴史要素や、狩猟、グルメなどの文化も織り交ぜている。ロシアとの領土問題が問われているタイミングでの実写化のニュースに注目も大きい。

 気になるキャスト予想は、〈ゴールデンカムイ実写版、全員ジャニーズでやるのかな?楽しみで仕方ないなあ〉などとジャニーズ推しの声が上がる。元ジャニーズの長瀬智也(43)や元V6のメンバー岡田准一(41)の名前もあがっているが、主人公・杉元の年齢は20代と推定されることから、なにわ男子Snow ManSixTONESのメンバーが有力視されている。ネット上で圧倒的人気なのは、Snow Manのメンバー岩本照(28)で、〈ゴールデンカムイ実写化と聞いて驚愕しているんだけど、どうにかして3次元超えした肉体を持つ岩本照をねじこめないか考えてる〉ーーなどと熱望されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  2. 2
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  3. 3
    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

    「ビューティ・ペア」で一世を風靡 マキ上田さん「フジ社屋の天球は“ビューティ資金”でつくられたと」

  4. 4
    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

    「消費税減税なら年金3割カット」自民・茂木幹事長の“高齢者ドーカツ発言”に批判殺到

  5. 5
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  1. 6
    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

    小室圭さん間もなく「3回目受験」 NY州資格を持つ日本人弁護士が“合格”を確信するワケ

  2. 7
    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

    阪神絶好調でAクラス射程圏も…悔やまれる序盤大コケの陰にフロントの“矢野低評価”

  3. 8
    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

    古江彩佳に問われる「プロ意識」…全米女子OP予選落ちで“塩対応”どころか取材拒否

  4. 9
    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

    巨人球団史上最速の自力V消滅で野手と投手に内紛の火種…打線奮起も投手すべて台無しに

  5. 10
    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記

    宮沢りえも登場…「大王製紙」前会長・井川意高氏のアイドル豪遊記