市川海老蔵はだから嫌われる…多重交際の続報に小林麻耶の借金告発でひいき筋も憤り

公開日: 更新日:

 市川海老蔵(44)のスキャンダルが相次いで報じられている。

“多重交際”について報じられた翌日と翌々日夜、海老蔵の邸宅に女性が出入りしていたことを発売中の「女性セブン」が報じている。その家は、亡き妻・麻央さん(享年34)と結婚した際、海老蔵の実家からスープの冷めない距離に購入した思い出の場所。麻央さんの療養を機に近くのマンションに転居し、昨年、実家を売り払った海老蔵はこの邸宅を稽古場などに改装していた。そんな麻央さんとの記憶も生々しいはずの地に、連日違う女性を招き入れていたというのである。

 一方、義姉・小林麻耶(42)のユーチューブ告発も加速。甥の堀越勸玄くん(9)、姪の市川ぼたんさん(10)との再会写真を麻耶に断りなく、自身のブログにアップし“多重交際の隠れミノ”にされたことに激怒。子育てについても、麻央さんが病に伏してからずっと麻耶姉妹の実母が面倒を見ていることを明かし、海老蔵の“イクメン”アピールの嘘も告発。

 また、2016年の中東公演のために麻耶が貸した9000万円を含め、麻央と母ら小林家から計3億円以上のカネが海老蔵側に流れて返済されていないと語っている。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?