珠城りょう直撃インタビュー「宝塚を退団して24時間ってこんなに長いんだ、と」

公開日: 更新日:

 ーー昨年8月、コロナ禍での退団だった。

「このような状況で従来通りの卒業パレードはできなかったけれど、常に舞台を通してお客さまに感謝をお伝えしたいと思っていました。有観客でメンバーが欠けることなく、最後まで公演できたので心から満足しています」

 ーー退団して気づいたことは?

「24時間ってこんなに長かったんだってことですね。宝塚時代は、公演中は舞台が終わると明日の舞台に向けて体をメンテナンスして、週に1回の休みにもボイストレーニングに行ったり、必要な買い物をしたりで終わってしまう生活でした。次の公演との間も長い時は2週間、短い時は中3日で稽古に入るので、常に“稽古しても、し足りない”“時間が足りない”と思っていました。でも、それだけ舞台に立たせていただいたからこそ得られた充実感なので、恵まれた話ですね。今は本を読んだりする時間ができました」

 ーートップスターとしての重圧はあった?

「自分の代わりはいないですから。心身のケア、毎日の舞台、月組のみんなのことを常に考えていました。でも、それを“重圧”と感じたことはありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!