田口淳之介のヤバい状況 小嶺麗奈との復縁報道、プロ雀士の未来もすべてパーに…

公開日: 更新日:

 KAT-TUNの元メンバー・田口淳之介(36)が5日、日本プロ麻雀協会21期前期プロテストに合格したことを自身のツイッターで報告した。田口は15歳からはじめた麻雀通で、2020年4月からツイッターで麻雀アカウントを別開設。麻雀アプリなどを使用して私設リーグを開催し、新たなファン獲得に広がりを見せている。

 田口は16年にグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所。フリーで活動を再開したが、交際していた女優の小嶺麗奈(41)の影がずっとつきまとってきた。19年5月には小嶺と共に大麻取締法違反の疑いでマトリに逮捕されたことで、同年に予定していた単独ツアーが中止になった。

■昨年の破局報道に関係者は安堵

 コロナ禍の影響もあって本業での目立った活躍は伝わってこなかったが、昨年6月に「週刊女性」が「田口淳之介、『プロポーズを拒否』」と、小嶺との破局を報じたことでようやく復活の兆しが見えた。

「10年以上交際してきた小嶺さんとの破局が伝えられたことで関係者は一様に胸をなで下ろしました。田口さん本人はもともとマジメ人間なのですが、いろいろ噂のある彼女との交際が発覚してから、おかしな方向に進んでしまい……。ジャニーズ事務所は親心からあの手この手で別れさせようとしてきたのですが、それが逆効果だったのか、あのような最悪の結果になってしまいました。ただ、逮捕されたことで田口さんもようやく目が覚めたのか、最近はよく一緒に買い物していた都心のショッピングモールで、2人の姿を見かけることもありませんでした」(民放テレビ局芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    ビートたけしの寂しすぎる最晩年に思うこと…「フライデー」編集長時代の思い出

    ビートたけしの寂しすぎる最晩年に思うこと…「フライデー」編集長時代の思い出

  4. 4
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  5. 5
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  1. 6
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  2. 7
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  3. 8
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  4. 9
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  5. 10
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ