嵐・二宮和也が多部未華子と15年ぶり共演で話題 “人気タッグ”はピンでは視聴率不安の裏返し

公開日: 更新日:

「4月期のラインアップを見ると、いわゆるドラマ離れの危機感みたいなものは感じます」(テレビ誌ライター)

 たとえばフジテレビ系の月9は「元彼の遺言状」は、綾瀬はるか(36)と大泉洋(48)がタッグを組む。いずれも国民的な人気者だ。

 TBS系の金曜ドラマ「インビジブル」は、高橋一生(41)と柴咲コウ(40)。

「一部で〈最強タッグ〉などと報じられていますが、要するに、ピンでは数字を取れないかもしれないという不安の裏返しですよね。高橋と柴咲はNHK大河『おんな城主 直虎』(2017年放送)で人気を博したコンビで、一昨年のNHKのテレワークドラマで共演した際も、視聴者は〈また2人を見られてうれしい〉などと盛り上がっていた。高橋と柴咲コンビを見たいという固定ファンが確実にいるから、数字も期待できるというわけです」(前出のテレビ誌ライター)

 そしてTBS系日曜劇場の「マイファミリー」の二宮和也(38)と多部未華子(33)だ。

 2人は、嵐・二宮と櫻井翔(40)がダブル主演した07年放送のTBS系金曜ドラマ「山田太郎ものがたり」で共演。最終回で視聴率17.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)の人気ドラマだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

    「アンチヒーロー」木村佳乃&大島優子キャスティングで見えた日本のドラマの限界…最終回は視聴率アップ

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

    相続する前に親に処分しておいてほしいもの 2位は「不動産」…では1位は何だ?

  5. 5
    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

    「アンチヒーロー」近藤華にブレークの予感…長谷川博己と互角の「泣きの演技」は両親譲りの“才能”か

  1. 6
    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

    勘三郎さんがタクシーの中で私の足元に潜り込み太ももを…

  2. 7
    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

    山本由伸が負傷離脱 原因はドジャースの管理体制にあらず…登板前日に見せていた“前兆”

  3. 8
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  4. 9
    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

    松本人志が“活動再開”に自信を深めるワケ…「A子さん」「B子さん」の決定情報つかんだとの噂も

  5. 10
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽