木下優樹菜が“峰不二子級”88cm手ブラで悩殺! 34歳“懺悔ヌード”写真集の値打ち

公開日: 更新日:

 “一般人”の木下優樹菜(34)が、写真集「CORRECT」(双葉社)を3月17日に発売するという。発売に先立ち、木下は特設サイトで以下のようにコメントしている。

「今回、芸能界を引退し、一般人として初めての写真集を出させていただくこととなりました。芸能界への復帰は考えておりませんが、34歳の私として、今だからこそ残せる作品として、ぜひ出したいと思いました」

 2019年に始まった“タピオカ店恐喝騒動”で、20年7月6日に所属事務所を退所し、芸能界を引退した木下だが、“最強の一般人”として、インスタやユーチューブをはじめ、アパレルブランドのモデルなどの活動をしていた。裁判は、昨年10月に東京地裁が木下に40万円の支払いを命じたことで結審。

「芸能界復帰は考えていない」という木下だが“一般人”という体で、事実上、タレント活動を再開させている。

 一方、新恋人のサッカーJ2大宮アルディージャ・三幸秀稔選手との交際も順調とされ、2人の子供とも良好な仲だと同サイト内のインタビューで答えている。写真集の中身について、コメントはこう続く。

「2人のカメラマンさん(沢渡朔、橋本憲和)に撮影いただいて一緒に作らせていただいたのですが、それぞれ撮影した場所も髪の色も雰囲気もすべてが違うので、この一冊で違う私が見られると思います。『THE 木下優樹菜』『34歳 裸一貫の私』と、2パターンの自分を見せることができました」

Amazonランキング1位

 写真集のタイトル「CORRECT」は、「THERE IS NO CORRECT ANSWER IN LIFE.(人生に正解はない)」という言葉から取ったものだという。騒動や離婚を経た今、どこにも「正解」がない中での“34歳のリアル”を披露した格好だ。グラビア評論家の織田祐二氏はこう語る。

「彼女は2007年に水着デビューしていますが、全盛時の身長166センチ×バスト88センチのスタイルは峰不二子級といわれ、評価はかなり高かった。抜群のプロポーションは健在のようです。予告ショットを見るとボディーはかなり仕上がってる。巨乳の谷間は健在。小麦色で肌質もいい感じ。本気を感じます。反響次第ではフルヌードもあり得るんじゃないでしょうか。現在、Amazonの写真集ランキングは1位となっており、周囲の期待は高いことをうかがわせます」

 織田氏は続ける。

「タイトルは“正しい”の意味ですが、意味深ですね。おバカな彼女がエロボディーで見せる正しさとは何か? 時代に対して挑発的なものも感じます。いずれにせよ楽しみで仕方ない」

「悪名は無名に勝る」といわれる芸能界。裸一貫で出直す心意気やよしだが、フジモンの胸中やいかに……。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?