「ガッテン!」も“前田リストラ”なのか…NHKの目玉番組が次々と消えるウラ事情

公開日: 更新日:

 先週2日に放送されたNHK「ガッテン!」の最終回を、司会の立川志の輔は噺家らしくさらりとやった。落語のサゲのようにはいかなかったが、粋だった。ああいう時に、未練がましくあれこれしゃべるのはヤボというものである。

 この番組の常識をひっくり返す生活・健康情報は、巧みな実験で楽しませながら、いちいち納得できた。小野文恵アナの軽妙な解説もあり、まさに優良番組で、世帯視聴率も軽く10%をクリア。なぜ終わらせてしまったのか。志の輔も、視聴者も、合点していないだろう。

 たしかに、ネタ探しに苦労し、制作費もかかり、その割には「腰が痛い」「目がかすむ」では若者に見られていないだろうなと想像できた。それが“前田リストラ”に引っかかったのだという。

「前田晃伸会長は『NHKを生まれ変わらせる』『どんな長寿番組だって見直さなきゃおかしいだろ』と、長年担当してきたベテランのプロデューサーやディレクターを異動させ、番組を終わりにしてしまう。『ガッテン!』は真っ先にやり玉に挙がったというわけです。去年の紅白歌合戦が大きく変わったのも、会長特命の新しいNHKへの改革なんです」(NHK関係者)

エリート中のエリート銀行マンだった前田会長

 NHKの官僚体質、タテ割り組織、政府・自民党への忖度が改革されるのなら結構なことだが、困ったことに、前田氏はNHK会長になるまでほとんどテレビを見たことがないらしい。東京大学からみずほ銀行になる前の富士銀行に入行し、本店勤務が長かったエリート中のエリート銀行マンだった。だれよりも早く出勤し、帰宅は連日深夜。ゴルフはやらず、休日は庭いじり、愛読書は科学雑誌「ニュートン」、読売ジャイアンツと三橋美智也のファンなのだそうだ。

「家で夕食を食べながらテレビを見ているような銀行マンは、出世しません。休日もせいぜい定時ニュースと大河ドラマくらいです。おそらく、前田会長は『ガッテン!』もNHK会長になってから初めて見たはず。健康はともかく、家事や食にはほとんど関心がないようですから、面白いとは思わなかったのでしょうね」(経営評論家)

 前田会長のNHK改革は、スマホで見られるNHKプラスに若者を誘導して、将来は配信からも受信料を徴収して経営の柱にしようというものだ。

 そのためには、団塊世代に支えられているような番組は、早晩終わらせなければならない。

「バラエティー生活笑百科」「プロフェッショナル 仕事の流儀」も3月でレギュラー放送終了が決まっている。「ブラタモリ」「鶴瓶の家族に乾杯」「所さん!大変ですよ」なども危ない。いずれも司会者のギャラが高額で、制作に手間も暇もかかり、若者は見ない。元銀行マンには、費用対効果の悪い“仕事”としか見えていないだろう。

 テレビ知らずの会長はそろばん勘定は得意でも、番組はつまらなくなる。 (コラムニスト・海原かみな)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  2. 2
    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

    TV界と旧ジャニーズ事務所の「不適切にもほどがある!」関係…錦戸亮5年ぶり地上波ドラマ出演で鮮明

  3. 3
    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

    元横綱・白鵬「部屋付き親方」はむしろプラス…弟子による暴行で厳罰でも理事長狙う厚顔

  4. 4
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  5. 5
    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

    元シブがき隊・本木雅弘はなぜ潰されなかった? 奥山和由氏が明かしたメリー氏の「圧力」

  1. 6
    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

    「不適切にもほどがある!」第5話で衝撃展開! 阪神・淡路大震災を描いた宮藤官九郎の狙い

  2. 7
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 8
    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

    国税庁が「採用情報」リプライ遮断の閉鎖性…自民裏金疑獄が飛び火でSNSも大荒れ

  4. 9
    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

    中村獅童3歳次男の「両手小指欠損」公表に共感の輪…「私たちにとっても光」とは当事者の会担当者

  5. 10
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格