ノブコブ吉村 フジ「ポップUP!」抜擢の不安…芸能ライター「好機と言えなくも…」と半端な評

公開日: 更新日:

〈1年後にはテコ入れでMCが交代してるんじゃないか〉などと、早くも不安視されている。

 フジテレビ系の昼の情報番組「バイキングMORE」の後番組に決まった「ポップUP!」。

 4月4日スタートで、進行MCは同局の佐野瑞樹アナ(50)と山崎夕貴アナ(34)が務め、曜日ごとにパーソナリティーが置かれるという。

「フジテレビといえば、希望退職者を募るぐらいですから、局アナがMCなのは経費削減で理解できます。それにベテランの佐野アナなら主婦ウケもいいでしょうが、現時点で決定している曜日パーソナリティーが、小泉孝太郎、おぎやはぎ、高嶋政宏平成ノブシコブシ吉村崇というのは、ネット上でも〈パンチ不足〉ともっぱらです」(テレビ誌ライター)

 確かに、これといった“目玉”の不在感は否めない。番組では、話題の出来事、噂のスポット&グルメ、美容ダイエット、最新ファッション、注目のエンタメ&カルチャーを取り上げるというが、これも新味はゼロだ。

 番組自体は遅かれ早かれテコ入れを強いられることになりそうだが、ノブコブの吉村崇(41)には「チャンスと言えなくもありません」と、芸能ライターのエリザベス松本氏がこう続ける。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状