森七菜に“マスク拒否”報道の仰天!「逃亡医F」共演者は大丈夫なのか?

公開日: 更新日:

 連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系)で主演を務める佐々木希(33)に続き、25日も深田恭子(39)や吉岡里帆(29)ら人気女優の新型コロナウイルス感染報告が相次いだ。

 ドラマの出演者は基本的に撮影ごとに検温を済ませてPCR検査を受ける。この状況下で検査の回数が多ければ陽性が判明する確率も高まるのかもしれない。

 そんな中、耳を疑う報道が飛び出した。1月期の連続ドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)に出演中の森七菜(20)が撮影現場でマスクやフェイスシールドの着用を拒否して周囲やスタッフを困らせているというのだ。22日配信の「サイゾーウーマン」が〈森七菜、ドラマ『逃亡医F』現場でも“問題児”扱い!? スタッフを困らせる「行動」とは〉という見出しとともに報じた。

「情報番組の出演者がノーマスクでそれぞれの距離が近かったり、アクリル板を越えて大声で話す人がいることが指摘されています。ただ、代役を立てることが難しいドラマの撮影現場はコロナ感染対策を徹底しています。それでも佐々木希さんの主演ドラマのように集団感染が起きてしまうこともある。森さんのような若手女優がこれだけコロナ感染者が急増している状況下で、スタッフにお願いされているにもかかわらずマスクの着用を拒否しているという報道が事実だとしたら、驚くしかありません。にわかに信じがたいというのが率直な感想です。もっとも、最終的に俳優は本番ではマスクもフェイスシールドも外すことになるわけです。森さんがどんな場面でマスク着用を“拒否”しようとしたのかを知りたいところです」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

  2. 2
    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

    阪神の“問題児”マルテはもういらない!不振、故障続発、増長懸念でまたゴタゴタの火種

  3. 3
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  4. 4
    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

    中日・高橋周遊撃起用のナゾ 立浪“迷”監督は根尾がそんなに嫌いなのか

  5. 5
    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

    1.4億円が海底に消えた…知床沈没船「KAZUⅠ」の再引き揚げ費用は誰が負担するのか?

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

    「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない

  3. 8
    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

    中日・中村紀打撃コーチが二軍に配置転換…異例人事のウラに「独特すぎる打撃理論」

  4. 9
    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

    上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由

  5. 10
    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗

    大谷以来の二刀流! 日本ハム上原健太がようやく見せ始めた「身体能力お化け」の片鱗