元トップアイドル少年隊・錦織一清が体現する“下山”の哲学…「老害になるのが悪い」

公開日: 更新日:

 アイドルグループ「少年隊」のリーダー、錦織一清(56)が再注目されている。錦織は少年隊デビュー35周年の2020年にジャニーズ事務所を退所、舞台演出家として活動している。元宝塚男役の七海ひろき主演「フランケンシュタインーcry for the moonー」が初日を迎えた際、「稽古中、観客のように一番笑ってくださるので心が和んだ」とし、七海はこんなアドバイスを受けたことを明かした。

「心から動くことによって、そぎ落とされていく。そぎ落としていくのが稽古。最終的にシンプルになる。それが演劇」

 錦織を長く取材するジャニーズ担当記者が言う。

「ニッキはジャニーズ在籍中からジャニーズ以外で仕事を取り、演出の腕を磨いていた。制作発表の会見などで声をかけても、気さくに応じてくれつつ、『裏方だから』と逃げてしまいましたけど、率先して汗をかいていたからこそ若手にも慕われ、今のポジションを築いたのが分かります」

 同時期にジャニーズを退所した少年隊メンバー植草克秀とテレビ出演した際は、こう語った。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

    ムーキー・ベッツは両リーグMVPを狙う大谷の強力ライバル 意外にも英国王室と深いつながりが

  3. 3
    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

    副島萌生も星麻琴も…NHK新女性キャスターはなぜ、慶応大卒ばかりが抜擢されるのか?

  4. 4
    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

    東京都が年度内提出目指す「カスハラ防止条例」…現場からため息が漏れるナゼ?

  5. 5
    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

    株価は絶好調でも証券会社は儲からない仕組み…「熱狂」がない理由はコレなのか?

  1. 6
    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

    吉高由里子「光る君へ」は行き詰まる?家康がコケて「女性による女性のための大河」に賛否

  2. 7
    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

    子育て支援「負担増1000円超え」は加藤鮎子大臣“テヘペロの乱”…岸田首相を背後からズブリ

  3. 8
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 9
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  5. 10
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道