五輪反対デモを巡り河瀨直美監督も大炎上 そして「カンヌの申し子」チラつく“政界人脈”

公開日: 更新日:

 NHK大阪拠点放送局が昨年末に放送したBS1スペシャル「河瀬直美が見つめた東京五輪」を巡り、番組内の不適切な字幕について謝罪した問題。同番組で取材した男性について、報酬をもらい五輪反対デモに参加しているとの字幕を付けたが、男性が実際にデモに参加していたか確認していなかった。

 密着を受けた映画監督で東京五輪の記録映画のメガホンを取った河瀬直美氏も炎上する中、彼女の“政界人脈”に注目が集まっている。

 河瀬氏といえば、2007年のカンヌ国際映画祭で「殯の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞するなど、日本を代表する映画監督のひとり。「カンヌの申し子」との異名を取る華やかな実績を持つだけあって、その“人脈”もまた輝かしい。

 映画「あん」がカンヌ国際映画祭の「ある視点」部門のオープニング作品に決まった2015年、同作を観賞した安倍首相(当時)の妻・昭恵夫人からラブコール受け週刊誌「AERA」で対談。17年には東京・上野で開かれた芸術イベントに駆け付けた安倍元首相と挨拶を交わしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

    仰木さんと川崎球場から銀座のクラブに直行…小宮悦子アナとの関係を尋ねると

  2. 2
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  3. 3
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  4. 4
    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

    お得に出かける「シニア旅」最大60%オフになるサービスも

  5. 5
    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

    日本ハム新庄監督ショック…リーグ戦再開後5連敗より深刻な守護神・北山の連続救援失敗

  1. 6
    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

    能登半島の次は小笠原諸島で…父島近海M6.2の揺れは南海トラフの予兆か?専門家に聞いた

  2. 7
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  3. 8
    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

    阪神が陥る“鯉わずらい”の元凶はベンチワークにあり サヨナラ負けで広島に今季10戦未勝利

  4. 9
    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

    米プロバスケの審判が試合中に心臓発作! 命を救った選手の“本業”は…

  5. 10
    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件

    ナインティナインはNSCをクビになっていた!「岡村・矢部出入り禁止」事件