森七菜の移籍騒動から1年…"本格復帰"にNHKが熱視線 22年朝ドラ「ちむどんどん」出演も

公開日: 更新日:

 所属事務所の移籍騒動から1年弱、森七菜(20)が“本格復帰”に向けて動き出した。2022年1月期に日本テレビ系の連続ドラマ「逃亡医F」に出演することが明らかになったが、22年になると一気に“露出ラッシュ”になりそうだ。

 中でも熱視線を送っているのがNHK。先日、22年後期の朝ドラ「舞いあがれ!」のヒロインに福原遥(23)の起用が発表されたが、もしあの騒動がなければ森に決まっていた可能性もあったといわれている。たしかに女優として未知数の部分がある福原より年齢が若く、知名度も高い森を主演にした方が、視聴率を稼げるかもしれない。森としても、NHK大阪制作の朝ドラに主演できれば、実父が現住する“第二の故郷”に錦を飾ることができ、テンションを上げて撮影に臨むことができただろう。

井上真央を育てた女性大物Pが後ろ盾に

 そんな森の“追い風”となっているのが、同局の女性大物プロデューサーAさんの存在だ。

 Aさんは、業界では井上真央(34)をドラマに起用することで知られており、11年前期の朝ドラ「おひさま」、15年の大河「花燃ゆ」、そして19年10月の「少年寅次郎」へと続く。このAさんが、井上と同様に、森の資質にゾッコンだというのだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!