朝ドラ「カムカム」出演の深津絵里が13年間も連ドラから遠ざかっていた理由

公開日: 更新日:

 NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に深津絵里(48)がついに登場した。深津は90年代を代表するフジテレビ系の名作ドラマの伝説的ヒロイン。「最高の片想い」「踊る大捜査線」「きらきらひかる」など、次々とヒット作に出演。2000年代に入って出演ペースが少し落ちたものの、出演作「カバチタレ!」「恋ノチカラ」の視聴率はいずれも16%を超えた(ビデオリサーチ=関東地区)。しかし、08年に木村拓哉(49)と共演した「CHANGE」を最後に連ドラの出演がピタッと止まる。

■謎多き国民的女優

「『CHANGE』の平均視聴率は22%を超え、深津がヒロインを演じたドラマの中で最高視聴率を記録しました。あの時、深津は35歳。それ以降、13年間も連ドラ出演をしていません」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 深津が連ドラに出演しなくなった理由として一番に挙げられるのが、映画へのシフト。10年に映画「悪人」で妻夫木聡(41)が演じた殺人犯の青年と逃亡する恋愛未経験の真面目でおとなしいヒロインを演じ、モントリオール世界映画祭や日本アカデミー賞などで最優秀女優賞を獲得した。しかし、その後の映画出演は「ステキな金縛り」「岸辺の旅」など数本。18年以降は映画出演すらしてない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

    風吹ジュン70歳の今も高支持率の女優人生…私生活では実父と夫の不倫問題を乗り越えた

  2. 2
    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

    新種のクラゲ? パプアニューギニアで発見された謎の生物が話題

  3. 3
    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

    ヤクルト村上を支える「5番サンタナ」が今オフの目玉に! 引き留められるか、争奪戦か?

  4. 4
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  5. 5
    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

    「期限前トレード」はダイヤの原石を出してポンコツをつかまされるケースが多い

  1. 6
    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

    大魔神・佐々木主浩の驚愕発言「自分は先発投手の家族も養っている気持ちで投げている」

  2. 7
    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

    元トレンディー女優・浅野ゆう子がたどり着いた“幸せ太り”の境地…年下実業家と熟年婚から4年

  3. 8
    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

    内閣改造“脱・旧統一教会”の真価を占う2つの最重要ポスト 現職2閣僚は教団と関わりが

  4. 9
    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

    自民党と旧統一教会「関係ない」から一転…茂木幹事長“手のひら返し”発言に批判殺到

  5. 10
    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!

    萩生田経産相に岸田首相が政調会長を打診する「別の狙い」 アベノミクス脱却だけじゃない!