井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキITジャーナリスト

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

綾瀬はるかはコロナ緊急入院で「上級国民」と叩かれ…芸能人の“炎上”には3パターンある

公開日: 更新日:

 芸能人の炎上には大きく3つのパターンがある。妬み、やっかみが高じたりこじれたりするものと、正義感や価値観を押し付けるもの、それに普通に非常識や違法行為を咎め立てするものだ。

 最後のは仕方ないとして、残りの2つについては叩かれている本人のみならず、ウオッチしている方も嫌な気分になることが多い。典型例を挙げてみよう。

 ことし8月31日、女優の綾瀬はるか(36)がコロナに罹患し、緊急入院したことが報じられた。綾瀬といえば、「好きな女優ランキング」ではどの調査でも上位入りの常連、長きにわたり、並み居るライバルを抑えて上位を獲得するなどと、国民的な人気を誇るトップ芸能人の一人だ。

 記事やニュースサイトのコメント欄には、さっそく多くの書き込みが寄せられたのだが、どうしたわけか綾瀬を気遣うものよりも非難の方が目立っていた。その矛先が向かったのは、まずは本人、そして芸能界とテレビ局だった。

 綾瀬に対しては、「一般人は自宅放置で死ぬ、芸能人は即入院で助かる」「人の命は平等ではなく優劣があるんだな」「上級国民は特別個室、これがコロナ格差」などと怨嗟と取れるコメントが殺到。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

    ドジャース大谷の結婚電撃発表にスポンサーもビックリ!「事前に聞いておりませんでしたので…」

  2. 2
    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

    資産家未亡人が米医大に1500億円の寄付! 史上最大級、全学生の授業料がゼロに

  3. 3
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  4. 4
    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

    大阪市が試算公表…大阪万博会期中やっぱり渋滞発生、原因はカジノ工事と丸かぶりのマヌケ

  5. 5
    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

    元プラマイ岩橋良昌vs真木よう子の「エアガン」論争 カギを握る宮川大輔が沈黙を貫く意味深

  1. 6
    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

    千葉で4日間に17回、熊本に能登半島…群発地震が巨大地震に繋がる可能性は?

  2. 7
    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

    カラオケBOX→自ら「パパ活部屋」と呼ぶ1室で少女2人と…72歳歯科医師の衰えぬ精力

  3. 8
    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

    ドジャース大谷翔平が明かした遠距離「超スピード婚」…出会いから交際、婚約、入籍まで

  4. 9
    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

    阿部サダヲ&クドカン「ふてほど」で見せつけているのは“ドラマのTBS”の底力

  5. 10
    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大

    フジ「すぽると!」復活で“女子アナ王国”再興なるか 佐久間みなみアナと松崎涼佳アナの2枚看板に期待大